映画

映画『TENET(テネット)』感想と世間の評判を調査してみた

『TENET』自作ロゴ

大御所・クリストファー・ノーランの最新作映画TENET(テネット』をIMAX2Dで鑑賞。

私なりの感想・意見を書きました。

また、テネットの世間の評判はどうなのか?

大手の映画口コミサイト等を調査してみたよ。

【テネットの評判】口コミサイトでの評価は?

日本公開日である9月18日の夜の時点で大手口コミサイトをチェックしてみました。

フィルムメークス:4.2点

filmarksでのテネットのページ

画像引用元:Filmarks

Yahoo!映画:3.72点

yahoo映画でのテネットのページ

画像引用元:Yahoo!映画

映画.com:3.7点

映画.comでのテネットのページ

画像引用元:映画.com

とりあえず初日はまあまあといったところ。

実際にレビュー内容はどんな感じなんでしょうか?

テネットの良い口コミ

溢れ出るノーランの世界観

大画面でこれまで見たことないような映像に頭を吹き飛ばされる革命的映画。

なんか凄い

見たことないような映像に脳の処理が追いつかず、ラストは「なんか凄い…」と脳死状態で眺めていました。ぜひとも2回・3回と観たい映画です。

テネットの悪い口コミ

難しくてついていけない

難しくてついていけなかった。
男性が好きそうな映画ではあると思います。

ついていけない

始めから最後まで混乱するので何度も観ないとわからないと思う。
謎解きが好きな人にはいいかも。
ついていけない。

参考:映画.com

良くも悪くも、多くのレビューに共通しているのは「よくわからない」といった感想。

【感想】テネットを観た私の評価

映画『テネット』のチケット

私もIMAX2Dで鑑賞してきました。

率直な感想…ピンとこない\(^o^)/

レビューにもあるように、わかりづらい、難解とか色々あるけれど…マジでピンとこなさが凄い。

でもインセプションメメントも難しくなかった?
クエスチョンガール
エリマキ
でも登場人物の内面がよく描かれていてキャラクターが立ってたから面白かった!

ところがテネットではキャラひとりひとりの描き方が雑

キャラに感情移入するからこそ映画に没入できるわけで、テネットは典型的なストーリー偏重型だと感じました。

確かにノーラン作品ではお馴染みの伏線回収やどんでん返し要素に熱くなる場面もある。

しかし基本的には勝手にストーリーだけ突っ走って置き去りにされる感じ。

しかも目を見張るような視覚効果やスタイリッシュなアクションがあるわけでもない。

エリマキ
個人的にはクリストファー・ノーラン作品史上最低の映画だった…

インターステラーやダークナイトはどんな観客をも魅了するような名作だったんだけどね…。

ジェームズ・キャメロン黄金期のみたいにそう毎回は当たらないわな。

感想まとめ

  • ストーリー偏重型
  • キャラの描き方が雑
  • 伏線回収の凄さはあるっちゃある
  • 世界観の説明が適当すぎる
  • 大して目新しい映像もない

テネットをおすすめできる人

私なりにこの映画をオススメしたい人、オススメできない人をまとめました。

テネットをオススメできる人

  • 難解な映画が好き
  • セリフを全部消化できる人
  • 常に盤面整理できる人

テネットをオススメできない人

  • 頭空っぽにして映画を観たい人
  • 何となく映画を楽しみたい人

ちなみにテネットはセリフも非常に多い。

難解な設定を描写で説明するというよりはほとんどセリフまかせ。

だからストーリーを理解するためには150分間ずっとセリフに集中してないといけない感じ。

全世界におけるテネットの評判は?

全世界の興行収入で観ると公開2週目にして2億ドルを超え、まずまずの戦績だそう。

海外メディアでの反応は「まあまあ」といったところみたい。

テネットの海外での評価は?

  • 壮大
  • スリル満点
  • 斬新

と言った声があるようだけど、やはり多くの人に共通してあるのが

  • わかりにくい
  • 難解

とのこと。

映画.comによると、制作費に2億ドルもかけた今作は世界総興収が4億~5億ドルは超えないと元を取れないらしい。

ちなみに本国アメリカでは、コロナ渦の影響もあってあまり振るわない。

北米興収は公開2週目で累計2950万ドルと低調

引用元:映画.com

テネットはインターステラーダークナイトのような万人受けする作品ではないのはレビューを見てもわかる。

しかもコロナの影響がどこまで響くかもわからない。

エリマキ
これからどれだけ伸びていくのか…予想し辛いところだよね

現在ノーラン特集が熱い!

テネット公開記念ということもあったりして配信サイトでのクリストファー・ノーラン特集が熱い。

エリマキ
テネットは正直アレだったけど『インターステラー』は俺史上トップクラスの映画ですわ!

ただ配信サイトの見放題映画は入れ替わりが激しいので「観たい!」と思ったその瞬間に観ることをオススメしますよ!

U-NEXTで見放題のノーラン作品

U-NEXTでのクリストファー・ノーランの作品一覧のページ

画像参照元:U-NEXT

インセプション
インターステラー
ダークナイト
メメント
ダークナイト・ライジング
バットマン・ビギンズ
プレステージ

U-NEXTは初回31日間の無料トライアルがあり、19万以上もの作品が観られるのでオススメですよ。

※2020年9月時点での情報です。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

U-NEXTの無料トライアルに関しては以下の記事も参考にして下さい。

ポイントの利用の仕方と併せて詳しく解説しています。

U-NEXT公式ページのトップページの画面
【U-NEXT無料トライアル】ポイント利用の基本と注意点を徹底解説

U-NEXTは映画やドラマ、漫画や書籍など190,000本以上も作品を楽しめる人気の動画配信サービス。 初回は31日間の ...

続きを見る

amazonプライムで見放題のノーラン作品

amazonプライムのクリストファー・ノーラン作品一覧のページの一部

画像参照元:amazonプライム

インセプション
インターステラー
ダークナイト
メメント
ダークナイト・ライジング
バットマン・ビギンズ
プレステージ

amazonプライムは月額500円という金額で1万本以上の映画が観られる上、amazonでのお買い物で様々な特典がついてきます。

詳しくは公式サイトでご確認下さいね。

終わりに

というわけで、テネットに関して辛口で感想を述べきました。

ただひとつ言えるのはクリストファー・ノーランは常に新しいことに挑戦し続けているということです。

守りに入って自分の得意な分野だけで勝負し続けると、無難な作品に収まりがち。

そう考えるとまたどこかで新境地を開拓して爆発的なヒットを飛ばしそうな気がします。

今後の動向も見逃せませんね!

-映画

© 2020 エリマキトカゲ