dTV 動画配信サービス

【dTV】料金システム・支払い方法・特徴などを解説【完全ガイド】

dTVのロゴ

dTVはNTTドコモが提供する人気の動画配信サービス。

以前はドコモユーザーのみが対象だったが、現在では誰でも利用できる。

そんなdTVの料金システムや特徴、他の競合サービスとの比較などを詳しく説明していきたいと思う。

関連として以下の記事なども参考にしてください。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

dTVの基本情報

料金月額550円(税込)
無料体験期間31日間
作品数12万以上
支払い方法

クレジットカード、ドコモケータイ決済

特徴特に韓流ドラマ、ミュージックビデオが豊富

料金システム

dTVの料金プランはひとつだけ。

月額550円(税込)で10万以上もの作品を見放題できる。

作品は映画(洋画・邦画)、ドラマ(国内・国外)、ミュージックビデオ、オリジナルコンテンツなど様々だ。

始めての利用なら31日間の無料体験が可能。

体験期間の31日を消化したら翌日から料金が発生する。

体験期間中に解約を申し出なければ、自動的に入会扱いになるので注意。

締め日は月末

毎月1日~月末の1ヵ月間で精算され、月額料金が発生する。

日割り計算などは行われない。

無料体験の終了日が何日であろうと、その月の料金は均一で550円。

つまり月初めに無料体験を始める方がお得だ。

逆に月末の入会は日数が少なくなる分、損になる。

セット割とは?

dTVとはまた別のサービスと、セットで入会することで割引がきくシステム。

dTV+dTVチャンネルのセット割

月額980円(個別に申し込むより300円お得)

DAZN for docomo+dTVのセット割

月額2,050円(個別に申し込むより200円おトク)

dTV+dTVチャンネル+DAZN for docomoのセット割

月額2,530円(500円おトク)

dTVチャンネルとは?

dTVとはまた別のライブストリーミングサービス。

ドラマ、バラエティ、スポーツ、アイドルの番組などがリアルタイムで見られる。

DAZN for docomoとは?

国内・国外問わず年間10,000試合以上のスポーツの試合映像を楽しめるサービス。

有料レンタル作品について

月額550円で全てが見放題というわけではなく、中には追加料金を支払う必要のあるレンタル作品もある。

有料かどうかは、下の画像のように¥のマークがあるかないかで見分けることが可能。

dTVの有料レンタル作品

右の「インデペンデンス・デイ」には¥のマークがあるので有料なのがわかる。

料金は概ね300円~500円くらい。

人気の最新作品のほとんど有料だと考えた方が良いだろう。

レンタル作品の視聴期限は?

有料レンタル作品は購入後、30日の視聴期限がある。

更に一度でも再生すると、その再生したタイミングから視聴期限が48時間以内にアップデートされる。

そして間違って購入をしてしまえば返金やキャンセルはできない。

Amazonプライムビデオなどはレンタル作品を間違って購入しても、すぐさまキャンセルが可能だがdTVはそれができないので注意。

支払い方法

月額の支払い

  • ドコモケータイ払い(ドコモユーザーのみ)
  • クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

有料レンタル作品の支払い

  • ドコモケータイ払い
  • dポイント・ドコモポイント
  • クレジットカード

他の動画配信サービス4社と比較

サービス名作品数月額料金無料体験期間
dTV12万550円31日
U-NEXT14万2,189円31日
Hulu8万1,026円14日
Netflix非公開880円/1,320円/1,980円なし
Amazonプライムビデオ非公開500円30日

dTVは作品数が12万と非常に多い割に、月額が550円と安いのが特徴だ。

作品ラインナップの特徴

作品のラインナップの特徴としては、なんと言っても韓流ドラマとミュージックビデオが非常に豊富な点だ。

各ジャンルの印象は以下。

韓流ドラマ非常に豊富
ミュージックビデオ豊富
ドラマ(国内・海外)まずまず
映画(洋画・洋画)いまいち

韓流ドラマはU-NEXT(月額2,189円税込)なども豊富だがdTVのほうが550円と圧倒的に安い。

更にミュージックビデオが豊富なVODというのもdTVくらいだ。

また、dTVオリジナル作品もなかなか人気を誇っている。

ドラマ、アニメ、バラエティなど様々な魅力ある作品がてんこ盛りだ。

ちなみに、twitterでdTVユーザーの声をチェックしてみると、Kis-My-Ft2主演のオリジナルドラマが特に人気なのがわかる。

「快感インストール」「BE LOVE」といった作品の口コミの数が非常に多い。

ちなみに、入会していなくても作品のラインナップは確認できるので気になったらチェックしてみてほしい。

>>>dTVの公式サイトをチェックしてみる

対応デバイスは?

  • スマートテレビ
  • クロームキャスト、firetvなどのストリーミングデバイス(wifi必須)
  • パソコン:Windows、Mac
  • スマートフォンやタブレット:Android、iPhone、iPad(iPod touch非対応)

テレビでみる方法は?

  • スマートテレビ(ネットに繋げることができるテレビ)を使う
  • Amazon Fire TVを使う
  • Chromecast(クロームキャスト)を使う
  • Apple TVを使う

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV(もしくはFire TV Stick)であればHDMI端子でテレビに接続し、wifiにつなげてdTVにアクセスできる。

2,980円~4,980円程で購入可能だ。

Chromecast

Chromecastの場合は、テレビに接続 → スマホのdTVアプリ内でChromecastと同期。

値段は5,000円程。

Apple TV

Apple TVもやはりHDMI端子でテレビにつなぎ、wifi経由でdTVにアクセスする。

値段は16,000円~と、他の方法に比べると少々高い。

ダウンロードはできる?

dTVは、ダウンロード対応作品であればダウンロード可能。

あらかじめ作品をダウンロードしておけば、wifiが繋がらない場所でも視聴することができて便利。

ダウンロード対応かどうかは、下の画像のようなアイコンがあるかどうかで判断できる。

dTVのダウンロード可能作品

保存期限はなし(無期限)でダウンロードできる数にも制限はない。

しかしその作品の配信自体が終了すればダウンロードした作品も観られなくなる。

解約方法

注意ポイント

無料体験期間中に解約申請すると即時解約となる。

しかし会員の場合は、その月末までは利用可能だ。

Androidで解約する場合

dTVアプリのメニューから「その他」→「アカウント」→「解約」

パソコン・ios(iPhone)の場合

dTVのウェブサイトから「アカウント」→「解約」

ちなみに、ドコモユーザーの場合はドコモに電話することでも解約の手続きが可能。

まとめ

  • dTVは月額550円(税込)で10万本以上の作品が見放題
  • 無料体験は31日間
  • 日割り精算はなく、月初めに入会する方がお得
  • 韓流ドラマとミュージックビデオが豊富なのが最大の特徴
  • オリジナルコンテンツも人気あり(特にキスマイ主演のドラマ)

もちろんドラマや映画なども、国内・国外問わず様々な作品が観られる。

入会前でも作品のラインナップをチェックすることはできるので、興味があれば公式サイトを見てみてほしい。

>>>dTVの公式サイトをチェックしてみる

動画配信サービス関連で、以下の記事もよかったらどうぞ。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

Amazonプライムビデオの料金
【Amazonプライムビデオ】料金・支払い方法・解約など徹底解説

アマゾンプライムビデオの料金に加え、他の動画配信サービスとの比較やメリット・デメリットなども紹介。 勘違いされやすいが、 ...

hulu
Huluの料金・支払方法などシステムを網羅的に解説【完全ガイド】

Huluは、動画視聴サイトのパイオニア的なサービスだ。 NetflixやAmazonプライムに先駆けてメジャーになったイ ...

-dTV, 動画配信サービス
-,

© 2021 ブドーブ【武道ブログ】