動画配信サービス

【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。

以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴などを比較する内容だ。

更に各社の概要とざっくりとした特徴を説明していきたいと思う。

  1. U-NEXT
  2. Hulu
  3. Netflix
  4. dTV
  5. Amazonプライムビデオ
  6. dアニメストア
  7. FODプレミアム
  8. DAZN

また、この記事は以下のような方に向いている。

  • 動画配信サービスに興味があるけど数が多すぎて選べない
  • 動画配信サービス自体よくわかっていないけど興味がある

まずは動画配信サービスの基本的な知識、選び方について説明していきたいと思う。

>>>すぐに各サービスの比較表をみたいという方はこちら

VOD(動画配信サービス)とは

VOD(ビデオ・オン・デマンド)とは、ざっくり言えば毎月(毎年)の定額料金を払い続けることで、そのサービスが提供する動画(映画・ドラマ・アニメ)を見放題できる「動画配信サービス」のこと。

その代表格と言えばAmazonプライムビデオNetflixだろう。

動画配信サービスを利用したことがない方でも、名前は聞いたことがあるのではないか。

Netflixとプライムビデオのイラスト風ロゴ

しかし近年ではVOD利用者も増加の一途をたどり、サービス数も激増。

U-NEXT、dTV、Hulu、FODプレミアム、ABEMAプレミアム、dアニメストア、Paravi、DAZN、Disney+、Apple TV+、その他諸々と群雄割拠である。

正にVOD戦国時代であり、そこにコロナ渦がさらなる拍車をかける。

PR TIMESの記事より動画配信サービスの利用頻度のグラフ

上記はPR TIMESの記事より、コロナ前に比べて動画配信サービスを利用するようになったかどうかのアンケート結果。

ほぼ半分が増えたと答えており、そして今後も増え続けていくであろうことが予想される。

そして正に今、動画配信サービスを利用しようとしている人も多いはず。

選び方のポイント

とりあえずは以下の点に気をつけよう。

  1. 値段(コスパ)
  2. 作品ラインナップ
  3. 便利機能の有無

値段はサービスによってまちまちだが、安ければ良いというものでもない。

何故なら各サービスで観られる作品のラインナップが違うからだ。

  • 好きなジャンルが豊富かどうか
  • 好きな作品があるのかどうか

これらの点に気をつけつつ、それに見合った値段であるかどうかが大事。

更にプラスアルファとして、以下のような便利機能の比較をすると良い。

  1. ダウンロード機能はあるかどうか
  2. 画質の良さ
  3. ファミリーアカウント機能の有無など

ダウンロードしておけば、電車や飛行機などWi-Fi無しでも快適に観られるわけだが、そのダウンロード可能上限数・保存可能期間などがサービスごとに異なる。

また、画質もサービスごとに異なる。

U-NEXTの公式サイト:画質について

画像引用元:U-NEXT

例えばNetflixの最安プランだとSD画質(720×480)しか選べないがHuluだと一律の金額でほとんどフルHD(1920×1080)で観られたりする。

そしてひとつのアカウントで何台まで同時視聴できるか、ファミリーアカウントのシステム(ひとつのアカウントを家族で共有できる機能)の有無などなど、細かいシステム面も考慮に入れられればベスト。

ウチダ
最終的には気になったサービスの無料体験を受けてから、正式に会員になるか否か判断しよう!

また、入会すれば全てが見放題とは限らない点に注意してほしい。

【テレビでもOK】視聴可能なデバイスは?

Huluの公式サイト:利用可能なデバイスについて

画像引用元:Hulu

どんな機器で利用できるのか?と疑問に思う方も多いことだろう。

インターネットにさえ繋げられればスマホ、パソコン、タブレットなど何でもOKだ。

テレビの場合はスマートテレビ(インターネット接続が可能なテレビ)か、Wi-Fiに繋げるための機器(Chromecast、Fire tv stickなど)が必要になる。

ウチダ
Chromecastはやや割高だけどFire TVシリーズなら5,000円以内でも購入できるのでおすすめ!

機器さえあれば接続は簡単なので、テレビで動画配信サービスを利用したい方も安心してほしい。

ただ月額の値段さえ払えば全ての作品が見放題なのかというと、そうではない点に注意。

全てが見放題とは限らない

Amazonプライムビデオの有料作品の概要ページ

画像引用元:Amazonプライムビデオ

多くのサービスは、月額で楽しめる見放題作品の他に追加料金を支払う必要のある作品(レンタル作品)もある。

また、レンタルと言ってもほとんどはDVDやBlu-rayのような実物を借りるわけではない。

購入手続きをしたらすぐその場で観られるようになるネット完結型だ。

ウチダ
月額さえ払えば全部観られると思ったのに、目当ての作品が有料だった…なんてパターンに注意しよう!

有料であれば特有のアイコンがついていることがほとんどなので、その点で見分けることが可能。

例えばU-NEXTの場合だと有料作品には「P」のマークがついている

U-NEXTの有料と見放題の見分け方

 

また、レンタル作品の料金や視聴期限などもサービスによってまちまち。

レンタル作品の料金例

  • 有料なのは主に最新作
  • 値段:300円~700円
  • 視聴期限:2~7日間

そのような注意点を踏まえた上で、各動画配信サービスの比較一覧表を見ていただきたいと思う。

【比較一覧表】各サービスの値段・作品数など

サービス名月額(税込)作品数(見放題)強いジャンル無料体験期間
U-NEXT2,189円18万~幅広い31日間
Hulu1,026円8万~海外ドラマ14日間
Netflix990円(最安プラン時)非公開洋画なし
dTV550円12万~韓国ドラマ31日間
Amazonプライムビデオ500円1万~幅広い30日間
dアニメストア440円2,700~アニメ31日間
FODプレミアム976円5万~国内ドラマ14日間
DAZN1,925円年間1万試合~スポーツ31日間

作品数はあくまで見放題のみの数字であることに注意。

レンタル作品を含めれば更に盛りだくさん。

また、ほとんどの動画配信サービスは入会前に作品ラインナップをチェックすることが可能。

ウチダ
Netflixは入会しないとラインナップを確認できないのです…

次に各サービスの特徴などをもう少し詳しく掘り下げてみたいと思う。

U-NEXT

月額2,189円(税込)
見放題作品数18万以上
無料体験期間31日
特徴圧倒的作品数で全ジャンル強い

U-NEXTはなんと言っても作品数がダントツ。

洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓流系、どんなジャンルにも強い。

それだけにとどまらず、漫画・書籍・アダルトまである。

ただ全てが見放題ではなく、有料作品もあるので注意してほしいのは先述した通り。

一見して月額は高く感じるが、毎月1,200ポイントがもらえる。(1ポイント=1円)

ウチダ
ポイントを使って有料作品を毎月3~4本はコンスタントに楽しめるのだ!

だからポイントを有効活用できれば実質989円(2,189円-1,200円)と言っても良い。

ちなみに2020年12月現在で視聴ランキング上位を占めている見放題作品は以下。

人気作品

  • アニメ:「呪術廻戦」「進撃の巨人」「鬼滅の刃」
  • 映画:「素晴らしきかな、人生」「ゼロ・グラビティ」「エイプリルフールズ」
  • ドラマ:「ウォーキング・デッド10」「太陽の末裔 Love Under The Sun」

アニメや韓国ドラマが特に人気の印象だ。

更に詳しい内容は以下のページをご覧頂きたい。

料金、作品の特徴、ポイントの使い方などなど、U-NEXTのシステムを詳細に解説している。

>>>U-NEXTの公式サイトをチェックしてみる

Hulu

hulu

月額1,026円
作品数8万~
無料体験期間14日
特徴海外ドラマに強い

Huluと言えば「海外ドラマに特に強い+日テレ番組を総ナメできる」これに尽きる。

海外ドラマは「ウォーキング・デッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」「プリズン・ブレイク」「24」など往年の名作はもちろんのこと、Huluでしか観られない人気作品もある。

どんな作品があるの?
ミカ
ウチダ
「ウェントワース女子刑務所」「ハンドメイズ・テイル」「NYガールズダイアリー」とかだね!(2020年12月現在)

更に日テレで放送した番組を網羅できる。

日テレ人気作品例

  • バラエティ:「ガキ使」「有吉の壁」「しゃべくり007」「嵐にしやがれ」
  • ドラマ:「35歳の少女」「孤独のグルメ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

国民的人気バラエティや名作ドラマが好きな時に好きなだけ楽しめるのも魅力的だ。

無料体験期間が2週間しかないのが残念なところだが、海外ドラマや日テレ番組が好きな方には刺さること間違いなし。

更に詳しいシステムの詳細などは以下の記事で紹介しているので参考にしてほしい。

hulu
Huluの料金・支払方法などシステムを網羅的に解説【完全ガイド】

>>>Huluの公式サイトをチェックしてみる

Netflix

Netflixのロゴ

月額値段(税込)ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
作品数作品数
無料体験期間なし
特徴世界的人気を誇るオリジナル作品が目白押し

Netflixと言えば世界中でその名をとどろかす超強豪VODだ。

なんと言ってもオリジナル作品の人気が半端ではない。

ウチダ
例えば「ROMA(2018)」「アイリッシュマン(2019)」などVODオリジナル作品からアカデミー賞候補を叩き出すという偉業までやってのけているのだ!

2020年12月時点でのオリジナル人気作品例を以下に挙げてみた。

オリジナル作品の一部

  • ドラマ:「全裸監督」「今際の国のアリス」「ストレンジャー・シングス」「アンブレラ・アカデミー」
  • 映画:「ブラック・ミラー」「テキサス・レンジャーズ」「エルカミーノ」
オリジナル作品以外はどうなの?
ミカ
ウチダ
通常の映画ラインナップもいい感じだよ

例えば洋画好きな私としてはクリストファー・ノーラン作品(ダークナイト、インターステラー、メメントなど)やマーティン・スコセッシ作品(アイリッシュマン、グッドフェローズ、ディパーテッドなど)が豊富で見放題できるのが嬉しいところだ。

ちなみにNetflixは料金体系が3つに分かれており、違いは画質などが異なるのみで作品ラインナップは全部同じ。(全て見放題でレンタル作品なし)

ただ「無料体験がないこと」「入会しないと作品のラインナップが確認できないこと」がちょっとハードルを感じる部分でもある。

>>>Netflixの公式サイトはこちら

dTV

勇者ヨシヒコ

月額値段(税込)550円
作品数12万
無料体験期間31日間
特徴韓国ドラマが非常に豊富

月額たったの550円で12万もの作品が見放題できる。

映画(特に新作)にはやや乏しいものの、韓国ドラマが非常に豊富。

dTVで人気の韓国ドラマ

「100日の郎君様」「脂っこいロマンス」「神のクイズ:リブート」など(2020年12月時点)

またオリジナルドラマやバラエティなども人気。

口コミではKis-My-Ft2主演のオリジナルドラマに熱狂している人の声が数多く見られる。

dTV人気オリジナルドラマ

「快感インストール」「BE LOVE」「銀魂2」「闇金ウシジマくん スーパータクシーくん編」など(2020年12月時点)

ウシジマくんのdTVオリジナル作品が観られるのはなかなか熱い。

また、ミュージックビデオも豊富で、MVを楽しめる動画配信サービスというのも珍しいものだ。

より詳しい内容については以下の記事を参考にしてほしい。

dTVのロゴ
【dTV】料金システム・支払い方法・特徴などを解説【完全ガイド】

>>>dTVの公式サイトをチェックしてみる

Amazonプライムビデオ

月額値段(税込)500円
作品数1万~
無料体験期間30日間
特徴オールマイティ

Amazonプライムビデオとは、Amazonプライム会員になることで利用できる数あるサービスのひとつに過ぎない。

見放題作品1万以上、レンタル作品も含めれば8万に及ぶ作品(映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど)が楽しめるだけではない。

ウチダ
プライム会員特典が盛りだくさんでついてくるのだ!

Amazonプライム特典の例

  • Prime Musicで200万曲ほどの曲が聴き放題
  • Prime Readingで約900冊の本が読み放題
  • Amazonの通販が送料無料+翌日配送に

などなど、たったの月額500円(年額プランだと4,900円)で豊富なサービスが受けられる。

またオリジナル作品も人気コンテンツのひとつ。

  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • 内村さまぁ〜ず
  • 誰かが見ている

料金やシステムに関して詳しくは以下の記事も読んでみてほしい。

Amazonプライムビデオの料金
【Amazonプライムビデオ】料金・支払い方法・解約など徹底解説

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

dアニメストア

月額値段(税込)440円
作品数2,700~
無料体験期間31日間
特徴アニメ特化

とにかくアニメだけに特化したサービスで、アニメ好きには刺さること間違いなし。

2020年12月時点での人気ラインナップを挙げてみた。

  • 呪術廻戦
  • 魔法科高校の劣等生
  • 神達に拾われた男
  • 進撃の巨人
  • 100万の命の上に俺は立っている
  • 魔女の旅々
  • ハイキュー!!TO THE TOP
  • ひぐらしのなく頃に業

わずか440円という値段で2,700以上のアニメが見放題できる。

有料コンテンツも含めれば最新作もいち早く観ることができ、アニメだけを網羅したいならここを選べば間違いない。

逆に言えば、映画やドラマなども併せて楽しみたい方はU-NEXTなどを選んだ方がベターかも。

dアニメストアに関しては以下の記事も参考にしてほしい。料金体系や支払い方法に加え、メリットやデメリットなど網羅的に解説している。

dアニメストアの料金体系
【dアニメストア】料金体系や支払い方法などシステムを網羅的に紹介

>>>dアニメストアの公式サイトはこちら

FODプレミアム

FODプレミアム

月額値段(税込)976円
作品数5万~
無料体験期間14日間
特徴国内ドラマ

フジテレビが運営していることもあり、往年の人気ドラマやバラエティがいつでも楽しめる。

逆に言えばそれ以外のコンテンツは乏しい。

しかし懐かしの名作ドラマから最新作の見逃し配信までてんこ盛り。

2020年12月時点での人気ランキングを確認してみた。

  • 姉ちゃんの恋人
  • 監察医 朝顔
  • HERO
  • 約束のネバーランド
  • ゴールデンカムイ
  • ラスト・シンデレラ

などなど。

他にも「世にも奇妙な物語」、木村拓哉主演の名作ドラマなどなど、世代によっては懐かしくて観だしたら止まらなくなるだろう。

また、100種類以上の雑誌を読み放題でき、漫画などが楽しめるのも魅力のひとつ。

また、FODプレミアムをより詳しく知っておきたいという方は以下の記事も参考にして頂きたい。

FODプレミアムとは?
【FODプレミアム完全ガイド】月額料金・支払い方法・無料体験など

>>>FODプレミアムの公式サイトはこちら

DAZN

月額値段(税込)1,925円
コンテンツ数130以上のスポーツが年間1万試合~
無料体験期間31日間
特徴スポーツ特化

サッカー、野球、モータースポーツ、格闘技など、ありとあらゆるスポーツ競技130項目以上を年間10,000試合以上も楽しめる。

ライブ中継はもちろん、見逃し配信も視聴可能。

他にスポーツをメインとするサービスはほとんどないので、スポーツ観戦したい方は要チェックだ。

以下の記事にて、より詳細にDAZNを解説しているので参考にして頂きたい。

DAZNの料金プラン解説
DAZN(ダゾーン)の料金プラン解説|締め日は?日割りはあるの?

>>>DAZNの公式サイトはこちら

おすすめVODランキングTOP3

総合的に見てどの動画配信サービスかおすすめか、ランキングを作ってみた。

U-NEXT

やっぱりU-NEXTの20万本に及ぶラインナップはあまりに魅力的。

それも映画・ドラマ・アニメだけではなく漫画や書籍まで楽しめることから、唯一無二の動画配信サービスと言っても過言ではない。

>>>U-NEXTの公式サイトをチェックしてみる

Amazonプライムビデオ

「コスパ」という点で比較したらこれ以上のサービスはないだろう。

なんたって月500円(あるいは年4,900円)でプライムビデオだけでなく、Prime Readingで本を読めたりPrime Musicで音楽を聴いたりAmazonが送料無料になったりお急ぎ便を使えたりする。

特に日頃からAmazonを利用する人であればプライムビデオの一択であろう。

Amazonプライムビデオの料金
【Amazonプライムビデオ】料金・支払い方法・解約など徹底解説

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

dTV

正直3位以降は甲乙つけ難いところがある。

というのも、どのジャンルが好きかで変わってくるからだ。

ただその中でも月額550円という値段で作品数は12万となかなかのコスパを誇るdTVを推したい。

dTVのロゴ
【dTV】料金システム・支払い方法・特徴などを解説【完全ガイド】

>>>dTVの公式サイトをチェックしてみる

動画配信サービス比較まとめ

というわけで各ジャンルおすすめの動画配信サービスのまとめが以下。

 サービス名月額の値段(税込)
総合的におすすめU-NEXT2,189円
映画好きNetflix880円(最安プラン)
アニメ好きdアニメストア440円
スポーツ好きDAZN1,925円

ただ私の独断と偏見によるところも多いので、最終的には無料体験を受けた上で考えてみてね。

そしてどのサービスも無料期間中に解約を申し出なければ自動で入会になってしまうことも忘れずに。



dTVのロゴ
【dTV】料金システム・支払い方法・特徴などを解説【完全ガイド】

Amazonプライムビデオの料金
【Amazonプライムビデオ】料金・支払い方法・解約など徹底解説

-動画配信サービス
-

© 2021 ブドーブ【武道ブログ】