Amazonプライムビデオ

【Amazonプライムビデオ】料金・支払い方法・解約など徹底解説

Amazonプライムビデオの料金

アマゾンプライムビデオの料金に加え、他の動画配信サービスとの比較やメリット・デメリットなども紹介。

勘違いされやすいが、Amazonプライムビデオという単体のサービスが存在するわけではない。

Amazonプライムの中の、数あるサービスの内の1つに過ぎないのだ。

プライムの主なサービス

Amazonプライムビデオ、Prime Music、Prime Reading、お急ぎ便・日時指定便の利用、配送料無料、プライムフォト、プライムナウ、Amazonフレッシュ、プライムワードロープ

Amazonプライムに加入さえすれば、プライムビデオを含めたこれらのサービスがすべて利用可能になる。

プライムスチューデントは?

Amazonプライムの学生版であるプライムスチューデントでもプライムビデオは利用可能。プライムスチューデントはAmazonプライム以上に特典が満載なので詳しくは以下の記事を参考にして頂きたい。

Amazonプライムスチューデントの特典まとめ
【Amazonプライムスチューデントの特典】プライムとの違いは?

Amazonプライムの料金

Amazonプライムの料金は月額プランと年額プランがある。

  • 年額プラン:4,900円
  • 月額プラン:500円(年間6,000円)
  • 無料体験期間:1か月

1年間利用した場合、年額プランの方が1,100円安い。

10ヵ月以上利用する場合は年額プランの方が得になる。

Amazonプライムの支払い方法に関しては詳細は以下の記事も参考にしてほしい。

amazonプライムの支払い方法
Amazonプライム会費の支払い方法解説!クレジットカード必須?

プライムスチューデントの場合

学生であれば利用できるプライムスチューデントだと、さらに割安で利用できる。

  • 年額プラン:2,450円
  • 月額プラン:250円(年間3,000円)
  • 無料体験期間6か月

プライムスチューデントの対象は大学生や専門学生で高校生は不可。

Amazonプライムスチューデントの特典まとめ
【Amazonプライムスチューデントの特典】プライムとの違いは?

利用にあたっては学生の証明(学籍番号、学生証、学校指定のメールアドレスなどのいずれか)が必要になる。

プライムスチューデントの料金や支払い方法に関しては以下の記事も参考にしてほしい。

Amazonプライムスチューデントの料金と支払い方法
【Amazonプライムスチューデント】料金と支払い方法を徹底解説

Amazonプライムの登録方法と支払い方法

  1. Amazonにアクセスして「30日間の無料体験を試す」を押す
  2. Amazonのアカウントがあればログイン、なければ「新しいAmazonのアカウントを作成
  3. 必要事項(支払い情報、請求先住所)を入力して進めれば登録できる

アマゾンプライムビデオの無料体験申込み画面

Amazonプライムの支払方法

Amazonプライムの支払方法は5種類。

支払い方法

クレジットカード、携帯決済、Paidy翌月払い、Amazonギフト券、パートナーポイントプログラム

詳しくは以下の記事も併せて参考にして頂きたい。

amazonプライムの支払い方法
Amazonプライム会費の支払い方法解説!クレジットカード必須?

続きを見る

Amazonプライムの解約方法

注意ポイント

Amazonプライムビデオの解約 → Amazonプライムの解約ということになり、プライムビデオだけではなく他のすべての特典も利用不可能になるので注意。

解約をするには以下の手順で進めればOK。

  1. 「メニュー」から「アカウントサービス」を選択
  2. 「プライム会員情報の設定・変更」を押す
  3. 「プライム会員情報の管理」の中から「プライム会員情報」を押す
  4. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を押す

より詳しい解約方法は、以下の記事で画像つき解説をしているから参考にしてほしい。

Amazonプライムビデオの解約方法を表したイラスト
【Amazonプライムビデオ】解約方法・よくある勘違いを詳細解説

また、電話やチャットで解約を申し出ることも可能。

その問い合わせ方法に関しては以下の記事をどうぞ。

「Amazon問い合わせ方」という文字と電話とカスタマーサービスのアイコン
Amazonに問い合わせる3つの方法【チャット・電話・メール】

続きを見る

返金について

Amazonプライムの特典を利用していなければ、解約処理の後に会費が返金される。

Amazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に会費を返金いたします。

Amazon側で返金処理をしてから反映されるまで多少タイムラグがあるので注意。

Amazonプライムビデオの作品数

公式には発表されていないがおおよそで見放題作品1万点と言われる。

  • 見放題作品・約1万点以上
  • 有料作品も含めれば約8万点

有料作品とは?

プライムの見放題対象の作品以外に、追加料金を支払うことで視聴できる作品のこと。

例えば、最新作などはまず有料作品から始まり、一定の時期を経て見放題になるパターンが多い。

見放題と有料の見分け方

以下の画像のように見放題の場合は、プライムと書かれた帯が表示されている。

アマゾンプライムビデオで見放題と有料の作品

下の2つの作品(「ローガン」「アリータ・バトルエンジェル」)は有料なのでプライムの表示がない。

有料作品の種類

有料作品には「レンタル」と「購入」の2種類がある。

アマゾンプライムビデオの有料作品のオプション

有料作品の種類料金期間
レンタル300~500円2~7日
購入1,500~3,000円無期限

レンタルの場合、購入すればすぐに見られるようになり、48時間以内は視聴可能となる。

48時間以上再生していなければ、自動的にキャンセル扱いとなって返金が行われる。(3日~5日営業日以内に返金処理が行われる)

Amazonプライムビデオを他の動画配信サービスと比較

Amazonプライムビデオと他の大手動画配信サービス4社を比較してみた。

 見放題作品月額無料期間
Amazonプライムビデオ非公開500円30日
U-NEXT14万1,990円31日
hulu8万933円14日
Netflix非公開800円/1,200円/1,800円なし
dTV12万500円31日

Amazonプライムの作品数は非公開だが、見放題作品は約1万、有料作品も含めると8万以上だとも言われている。

作品数だけ見るとやや物足りないものの、月額が安くて他のプライム特典(Prime Music、Prime Reading、配送に関する特典など)が満載であることを考えれば実質かなりお得だ。

また動画配信サービスの比較に関しては、以下の記事でより詳細に書いているので、参考にして頂けたら嬉しいです。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

Amazonプライムビデオのデメリット

字幕と吹替の切り替えができない

例えばNetflixは音声でも字幕でも、自分の好きなタイミングで日本語・英語を切り替えられる。

しかしAmazonプライムビデオは字幕と吹替でビデオが別々になっており、同じ作品が2種類あることになる。

アマゾンプライムビデオの吹替と字幕の作品

英語の勉強をしたいという人には向かない。

個人的によくあるのが、自分の勘違いで「字幕のつもりで再生したら吹替だった」なんて事が結構あり、またいちいち字幕版を探すのが面倒くさかったりする。

Amazonプライムビデオのメリット

他の動画配信サービスと比較してわかる、Amazonプライムビデオのメリットを挙げてみた。

レビュー機能が充実

アマゾンプライムビデオのレビュー機能

視聴した人の5段階評価やレビューが閲覧できるようになっている。

視聴するかどうかをユーザーの評価などで見極めたい人には便利な機能だと感じる。

Netflixなどにはこの機能がないのだ。

オリジナルの作品が豊富

アマゾンプライムビデオのオリジナル作品

Amazonプライムでしか見られないオリジナル作品が豊富にある。

特にバラエティ作品が人気で松本人志のお笑いドキュメント番組などが有名。

Amazonプライムビデオが視聴可能なデバイス

Amazonプライムビデオを視聴可能なデバイスは以下。

視聴可能デバイス

テレビ、PC、スマホ(Anadroid、iphone)、ipadやipod Touch、タブレット、ゲーム機(PlayStation3~5、Xbox、)、スマートTV、Amazonデバイス(Fire TV/Fire TV Stickなど)

同アカウントで同時視聴できるのは3台まで。

Amazonプライムビデオのダウンロード機能について

プライム会員であれば、作品をあらかじめダウンロードしておくことができる。

※ダウンロード対象作品のみであることに注意。

アマゾンプライムビデオのダウンロード可能作品

ダウンロード可能な場合は画像のようにアイコンが表示される。

ダウンロード不可の作品だとアイコン自体が表示されない。

ダウンロードしておけば、電車や飛行機、その他Wi-fiに繋がらない場所でも、回線不良を起こすこと無く視聴することが可能だ。

そしてダウンロードはChromeなどのブラウザではなく、アマゾンプライムビデオのアプリから行うことができる。

ダウンロードに関するあれこれ

  • 1つのアカウントで25本までダウンロード可能
  • 端末への保存期限は30日間
  • レンタル作品の視聴期限は48時間
  • 複数の端末に同じ作品をダウンロードする場合は2台まで

また、Amazonプライムを解約すると同時に、たとえダウンロード済の作品だとしても再生ができなくなる。

またAmazonプライムビデオのダウンロード機能については、以下の記事でより詳細に解説している。

Amazonプライムビデオのダウンロード方法と注意点
アマゾンプライムビデオのダウンロード機能を解説|保存先や画質など

Prime Videoチャンネルとは?

プライムビデオとは別に、プライムビデオチャンネルというのがある。

プライム会費に追加料金を支払うことで専門のコンテンツが見られるシステムだ。

ラインナップは以下を参照にしてほしい。

Amazonプライムビデオまとめ

  • Amazonプライムビデオは、Amazonプライムの数あるサービス・特典の中のひとつ
  • プライム会員になれば全ての特典が利用できる
  • プライム会費は年額4,900円・月額500円で無料体験期間1ヵ月
  • プライムスチューデントなら年額2,450円・月額250円で無料体験期間6ヵ月

プライムビデオは他の動画配信サービスに比べると見放題作品の数はやや少ないものの、月500円という料金で盛りだくさんの特典が受けられる。

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

また、プライムスチューデントだと料金や支払い方法、特典内容まで変わってくるので、学生の方は以下の記事を参考にして頂きたい。

Amazonプライムスチューデントの特典まとめ
【Amazonプライムスチューデントの特典】プライムとの違いは?
Amazonプライムスチューデントの料金と支払い方法
【Amazonプライムスチューデント】料金と支払い方法を徹底解説

他にもAmazonに関する記事は色々とあるので、併せて読んで頂けると嬉しいです。

amazonプライムの支払い方法
Amazonプライム会費の支払い方法解説!クレジットカード必須?
Amazonプライムにギフト券だけで登録?
Amazonプライムにギフト券のみで登録する方法【クレカいらず】
「Amazon問い合わせ方」という文字と電話とカスタマーサービスのアイコン
Amazonに問い合わせる3つの方法【チャット・電話・メール】
Amazonプライムビデオの解約方法を表したイラスト
【Amazonプライムビデオ】解約方法・よくある勘違いを詳細解説

-Amazonプライムビデオ
-,

© 2021 ブドーブ【武道ブログ】