映画

岡田准一の出演映画一覧|動画サービスでの配信状況も紹介

岡田准一の動く似顔絵イラスト

岡田准一が出演した映画の一覧を作成しました。(声優作品やTVドラマは除く)

また、大手動画配信サービス5社(U-NEXT、hulu、Netflix、dTV、Amazonプライムビデオ)における、各作品の配信状況も併せて紹介。

近々「燃えよ剣」や「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の公開が予定されているなど、話題作の尽きない岡田准一。

そんな彼の過去作をチェックしたい!という方の助けになれば幸いです。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

動画サービスでの配信状況一覧

大手動画配信サービス5社(U-NEXT、hulu、Netflix、dTV、Amazonプライムビデオ)における、岡田准一・出演作品の配信状況を表にした。

2020年12月時点の調査を元にしているが、作品は随時入れ替わったり配信停止になったりするので注意してほしい。

最終的には各公式サイトにて確認することをおすすめします。

記号の意味

  • U → U-NEXT
  • H → Hulu
  • N → Netflix
  • d → dTV
  • a →  Amazonプライム・ビデオ

※○は見放題対象、有料の場合は価格を表示

※公開年順UHNda
合計作品数10668
COSMIC RESCUE  300円300円
ハードラックヒーロー  300円300円
木更津キャッツアイ 日本シリーズ     
木更津キャッツアイ ワールドシリーズ     
東京タワー     
フライ,ダディ,フライ    300円
ホールドアップダウン  300円300円
花よりもなほ     
陰日向に咲く     
おと・な・り  300円300円
SP「野望篇」     
SP「革命篇」     
天地明察    
図書館戦争     
図書館戦争 THE LAST MISSION     
永遠の0     
蜩ノ記     
エヴェレスト 神々の山嶺     
海賊とよばれた男    
追憶     
関ヶ原   400円
散り椿     
来る    
ザ・ファブル550円  400円400円

岡田准一・出演映画リスト

それぞれの基本情報に加え、簡単な概要やあらすじ、口コミも紹介しています。

「評価」については、大手映画口コミサイト3社(filmarks、映画.com、yahoo!映画)における、ユーザーレビュー総合評価の平均値を記載。

COSMIC RESCUE

公開年2003年
ジャンルSFアクション
興行収入 
キャスト森田剛、三宅健、岡田准一、松本莉緒、戸田菜穂、遠藤憲一、堀北真希、菅野美穂
評価3.7
視聴可能サービスNetflix、dTV(300円)、Amazonプライムビデオ(300円)

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

カミセン(森田剛・三宅健・岡田准一)映画初主演作。ストーリーは宇宙空間で展開される。堀北真希のデビュー作でもある。

宇宙空間で助けを求める人を手助けするレスキュー隊の三人組。とはいっても最近は残り物の雑務ばかりで冴えない日々。そんな矢先に女性からの救難信号をキャッチし、物語は動き出す。

口コミ

悪い口コミ

  • CGがしょぼい
  • 裸の女性が出すぎ

良い口コミ

  • 世界観が面白い
  • 映画というよりもはやアート
  • シンプルで新鮮
  • 見終わってスッキリする

ハードラックヒーロー

公開年2003年
ジャンルアクション
興行収入 
キャスト坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一、西田尚美、堀部圭亮、古田新太、寺島進、塩見三省
評価3
視聴可能サービスNetflix、dTV(300円)、Amazonプライムビデオ(300円)

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

SABU監督の描き下ろし作品。V6を無理矢理ストーリーに当てはめた感あり。V6ファンなら観られるが、そうでなければ厳しいという趣旨の口コミが目立っている。

とある飲食店でバイトをしている浅井(岡田)は店長(井ノ原)に呼び出され、店の裏稼業として催されているキックボクシングの試合に出るように言われる。欠員の穴埋めのための間に合わせだったはずなのに、浅井は試合に勝ってしまう。違法な賭博も行われていたことから予想外の結果にヤクザ達が激怒。浅井と店長は追われる身となり、そこへ4人のキャラ(坂本、長野、森田、三宅)も加わりドタバタ逃亡劇が始まる。

口コミ

悪い口コミ

  • V6ファンじゃないときつい
  • ストーリーが浅い

良い口コミ

  • カミセンが超イケメン
  • 短いのでサクッと観られる
  • V6ファンなら楽しめる

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

公開年2003年
ジャンルコメディ、ドラマ
興行収入15億円
キャスト岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史
評価3.6
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

宮藤官九郎のヒットドラマシリーズ「木更津キャッツアイ」の映画化第一弾。氣志團に哀川翔、ユンソナにウッチャンなど脇も豪華なメンツで固めている。ロケ地として有名になった木更津港に浮かぶ人工島「中の島」は、恋人の聖地としてお馴染みになったそう。

口コミはまずまず評判のようだが「TVシリーズをみていないとよくわからない」「ドラマの方が良かった」などの声もちらほらみられる。

余命半年という宣告を受けながらも、強靭な精神力で生き延びているぶっさんは、ビールと野球に明け暮れる毎日を過ごす。ある時氣志團によるフェスが開催されることになり、前座としてキャッツが指名される。そこでぶっさんは勢い、曲作りに乗り出すのだった。

口コミ

悪い口コミ

  • ストーリーがつまらない
  • 氣志團の歌が長すぎ

良い口コミ

  • 伏線回収のワクワク感がある
  • ぶっさんの心情描写がTVシリーズより緻密
  • 見やすい、テンポ良い、面白い
  • クドカン最高作品!

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

公開年2006年
ジャンルコメディ、ドラマ
興行収入18億円
キャスト岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史
評価3.8
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

日本シリーズに引き続き、映画第二弾にして完結編。主題歌には嵐の「a Day in Our Life」が使われている。口コミは全体的に前作より高評価が目立っている印象。

ぶっさんの死から3年。キャッツのメンバー達は、ぶっさんに対してちゃんとお別れができなかったのを歯がゆく思いつつ、それぞれの時を過ごしていた。そんな矢先にバンビは、ぶっさんの声を聞くのだった。

口コミ

悪い口コミ

  • やっぱりドラマの方がいい
  • 野球描写が多いのに野球ヘタすぎ

良い口コミ

  • 完璧な締め方!
  • めちゃくちゃ泣いた
  • 届かない青春を感じて切ない
  • 男子のノリが好き過ぎる

東京タワー

公開年2005年
ジャンルドラマ、ラブストーリー
興行収入 16億円
キャスト黒木瞳、岡田准一、松本潤、寺島しのぶ、宮迫博之、平山あや、加藤ローサ、半田健人、ミレーヌ・ドモンジョ、余貴美子、岸谷五朗
評価3.1
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

2003年に放送されたテレビドラマ「失われた約束」の監督・脚本をつとめた源孝志の初映画作品。黒木瞳演じる年上の美しい女性と、岡田准一演じるイケメン大学生の不倫がテーマとなっている作品。脇では松本潤と寺島しのぶがドロドロした愛憎劇を盛り上げている。

口コミでは、小説が大好きな故に映画は好きになれないという声もあった。更に、どんな映画でも定番の感想ではあるが「ありえない展開」「非現実すぎ」という声もちらほら。

口コミ

悪い口コミ

  • 身勝手な若者にイライラが止まらない
  • 非現実が過ぎて入り込めない

良い口コミ

  • 岡田准一と黒木瞳の絵面が綺麗すぎる
  • 主役2人と松潤+寺島しのぶの対比がまた面白い
  • ノラ・ジョーンズの曲が合いすぎ
  • 岡田准一の繊細さが今とはまた違う魅力があって良い!

フライ,ダディ,フライ

公開年2005年
ジャンルアクション、ドラマ
興行収入5億円
キャスト岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬
評価3.4
視聴可能サービスAmazonプライムビデオ(300円)

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

原作は「GO」などでお馴染みの金城一紀の小説。主題歌「ランニングハイ」はミスチルの描き下ろし。岡田准一は鍛え抜かれた格闘技の達人役で、主役の冴えないリーマン役である堤真一を鍛える。更に敵役のボクサーは須藤元気が演じている。しかし、岡田准一はまだまだこの頃は線が細いので若干配役に無理があるという口コミもちょいちょい見られる。とはいえ、身体能力の高さは伺うことができよう。

サラリーマンの鈴木(堤真一)は、娘を傷つけた高校ボクシングチャンピオン石原(須藤元気)に復讐をするべく闘志を燃やす。そして格闘の達人(岡田准一)の指導の元、修行を積むのであった。

口コミ

悪い口コミ

  • コメディとスポ根のどっちつかずな感じ
  • 岡田がヒョロくて強くみえないので配役ミス

良い口コミ

  • スンシンの名言に自分も励まされる
  • 温水さんがいい味だしている
  • 父親の娘に対する想いに共感
  • 岡田准一の身体能力の高さが伺える

ホールドアップダウン

公開年2005年
ジャンルアクション
興行収入 
キャスト坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、三宅健、森田剛、岡田准一
評価3.1
視聴可能サービスNetflix、dTV(300円)、Amazonプライムビデオ(300円)

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

2003年の「ハードラックヒーロー」依頼のタッグとなるSABU監督×V6のドタバタアクションコメディ的な映画。

「V6ファンでなかったら楽しめない」という口コミがかなり多い印象。

サンタコスで銀行強盗を断行した木俣(井ノ原快彦)と佐川(三宅健)は、盗んだ金をロッカーに隠そうとするも、小銭がないことに気づく。そしてストリートミュージシャンである沢村(岡田准一)から無理矢理小銭を奪って逃走。沢村は警察に訴えるも誰も取り合ってくれない。仕方なく沢村は自ら強盗を捕まえようとするも、覆面パトカーにはねられてしまう。そのパトカーには2人の刑事(坂本・長野)が乗っていて…。

口コミ

悪い口コミ

  • 森田くん演じるキャラが微妙だった
  • 序盤はアクションなのに途中からガラッと変わってしまったのがつまらない

良い口コミ

  • バナナマン日村が引き立て役として良い味出している
  • イケメン役ではない岡田くんの新しい一面がみられる
  • 岡田くんが歌っている曲がいい!

花よりもなほ

公開年2006年
ジャンル時代劇
興行収入3億円
キャスト岡田准一、宮沢りえ、古田新太
評価3.4
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

脚本・監督は是枝裕和。脇役にも浅野忠信、香川照之、加瀬亮など豪華な顔ぶれが連なっている。

口コミを見てみると、「これと言った見せ場がない」という声もあれば「ほのぼのした雰囲気が良い」と言った声もある。

舞台は元録15年の江戸。青木宗右衛門は父の仇討ちのために信州松本からはるばる江戸へやってくる。しかし剣の腕はからっきし。心の温かい人々に接しながら暮らす内、「仇討ちをしない人生」を考え始める宗右衛門。

口コミ

悪い口コミ

  • 抑揚がなく、目をみはるシーンがない
  • テンポが悪く、キャラの魅力も感じにくい

良い口コミ

  • 岡田准一と宮沢りえの掛け合いが良い
  • 温かい人間関係に心が洗われる
  • 武士の岡田准一も男前!

陰日向に咲く

公開年2008年
ジャンルドラマ
興行収入19億円
キャスト岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき
評価3.4
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

原作は劇団ひとりの同タイトル小説。監督は平川雄一朗。お笑い芸人が書いた小説ということで話題になり、映画も19億円の興行収入と成功を収めた。

口コミでも「泣いた」という声が多く好評のようだ。

内容はというと、社会から落ちぶれた6人が必死に這い上がろうとする姿を描いた群像劇。岡田准一は35歳独身でギャンブルにハマっている多重債務者の役。

口コミ

悪い口コミ

  • 主人公がただの犯罪者にしかみえない
  • 演出・撮影のレベルが低く感じる

良い口コミ

  • 必死に頑張る姿に心打たれる
  • 劇団ひとり天才!
  • キャスティングが素晴らしい
  • 岡田准一と三浦友和の親子コンビいいなあ

おと・な・り

公開年2009年
ジャンルラブストーリー
興行収入 
キャスト岡田准一、麻生久美子
評価3.8
視聴可能サービスNetflix、dTV(300円)、Amazonプライムビデオ(300円)

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

監督は蒼井優主演「ニライカナイからの手紙」でお馴染みの熊澤尚人。はっぴいえんどの「風をあつめて」が挿入歌として流れる。ロケは東京都国分寺の花屋で敢行。

口コミは概ねよく、独特のカメラ表現、音による表現などが好評のようだ。悪く言えば派手さがなく、良く言えば素朴でさりげない感じのラブストーリーと言った印象。情緒があって幻想的かつノスタルジックな雰囲気に魅了された人が多いようだ。

カメラマンの聡(岡田准一)とフラワーデザイナーを目指す麻生久美子。同じアパートの隣同士でありながら面識のない二人。意識し合うきっかけは「音」だった。

口コミ

悪い口コミ

  • 設定だけ華やかで辻褄があってない
  • ストーリーが不自然過ぎて気持ち悪い

良い口コミ

  • もどかしさが日本映画的で良い
  • じんわり心があったまる
  • 音の表現が心地よい
  • エンドロールが素敵過ぎる

SP「野望篇」

公開年2010年
ジャンルアクション
興行収入36億円
キャスト岡田准一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、堤真一
評価3.5
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

人気ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画化作品で、監督は波多野貴文。アドバイザーとして「エイリアン2」「ターミネーター2」のVFXに関わったロバート・スコタックが参加している。更に第34回日本アカデミー賞の話題賞作品部門を受賞。

本格的な格闘技の訓練を受けて撮影に望んだ岡田准一。アクションシーンの評判はとても良いようだ。

ちなみに格闘家として見逃せないのは、格闘技界のレジェンド・中井祐樹さんも殺し屋役として少し出演している点。岡田准一との格闘シーンもあり。

大掛かりな前代未聞のテロに対し、身を挺して立ち向かうSP達の活躍が描かれる。

口コミ

悪い口コミ

  • 格闘シーンが安いカンフー映画のよう
  • CGの演出が冷める

良い口コミ

  • とにかく岡田くんがかっこいい
  • 岡田くんの見事なアクションがみられる
  • 岡田准一と堤真一の掛け合いが良い
  • 時折笑えるシーンがあるのも良い

SP「革命篇」

公開年2011年
ジャンルアクション
興行収入33億円
キャスト岡田准一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、堤真一
評価3.6
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

東日本大震災の影響で公開の範囲が縮小したにも関わらず、33億円もの興行収入を叩き出して人気を博した。

口コミも概ね好評で、緊張感、迫力共に前作を上回っているという声が目立つ。

日本史上、前代未聞かつ未曾有のテロが国会議事堂で発生する。それに悠然と立ち向かう精鋭SP達の活躍が描かれる、SP最終章。

口コミ

悪い口コミ

  • 銃撃シーンがダサい
  • ストーリーがややこしい

良い口コミ

  • 終始ドキドキハラハラできる
  • アクションの迫力が半端ない!
  • 前作よりも更に緊張感が増していた
  • 岡田くんが造形のように美しい

天地明察

公開年2012年
ジャンルアクション
興行収入9億円
キャスト岡田准一、宮崎あおい、佐藤隆太、市川猿之助、横山裕、笹野高史、岸部一徳、渡辺大、白井晃、市川染五郎、中井貴一、松本幸四郎
評価3.4 [star34]
視聴可能サービスNetflix

>概要・口コミを表示

概要

冲方丁の同タイトル小説を映画化。監督は「おくりびと」の滝田洋二郎。

天文学者の渋川春海を岡田准一が演じ、妻役には実の妻でもある宮崎あおい。舞台は江戸時代初期。天体に造詣の深い、後の渋川春海である算哲(岡田准一)は徳川家に仕える碁打ちであった。ある時、新しい歴を生み出すという前代未聞の大役を命じられる算哲。

口コミ

悪い口コミ

  • 原作から一変して薄いストーリー
  • 岡田くんの演技が過剰な印象を受けた

良い口コミ

  • 安心してみていられる癒やしの映画
  • 楽しく見られて歴史の勉強にもなる良作
  • 算哲の折れない信念に熱くなった

図書館戦争

公開年2013年
ジャンルアクション、青春
興行収入17億円
キャスト岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、栗山千明(特別出演)、石坂浩二
評価3.5
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

有川浩の同タイトル小説を映画化。自衛隊の協力を得て撮影を敢行。ロケ地には日本各地の図書館や、入間基地・熊谷基地などの自衛隊基地も使われ、本物の自衛官まで本編に出ている。

口コミでは荒唐無稽すぎて見ていられないという声がある一方で、戦闘シーンの迫力に心をくすぐられたという声も。

図書館特殊部隊なるものが存在する世界。メディア(図書館)を通じて国民に悪影響を与えないよう本を守る自衛組織が重大な任務を背負っている。郁(榮倉奈々)は篤(岡田准一)の教育の元、夢であった図書館員になる。しかしその矢先、図書館員達と良化委員会との全面戦争が始まろうとしていた。

口コミ

悪い口コミ

  • ストーリーが幼稚過ぎる
  • リアリティゼロ

良い口コミ

  • 戦闘シーンに興奮した
  • 構成がしっかりしている
  • 岡田くんと榮倉奈々ちゃんの息がピッタリ
  • キャラがよく立っている

図書館戦争 THE LAST MISSION

公開年2015年
ジャンルアクション、青春
興行収入18億円
キャスト岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、松坂桃李、栗山千明、石坂浩二
評価3.8
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

映画化第二弾。口コミでは相変わらず「あり得なさすぎ」という声がある一方で「キャラがいい」「岡田くんと榮倉奈々が良い!」などの声もあって総合評価もそれなりに高い。

郁(榮倉奈々)や篤(岡田准一)ら図書隊と良化委員会との激しい闘いが再び繰り広げられる。

口コミ

悪い口コミ

  • 設定に共感できる要素なし
  • セリフでの説明が多くてうんざり

良い口コミ

  • 榮倉奈々と岡田准一の関係にきゅんきゅん
  • アクションは迫力あった
  • キャスティング最高!
  • かっこいい岡田くんを堪能できる映画

永遠の0

公開年2013年
ジャンル歴史、戦争
興行収入87億円
キャスト岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二朗、橋爪功、夏八木勲
評価3.9
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

百田尚樹の同タイトル映画化作品。主題歌はサザンオールスターズ「蛍」。日本における実写映画・歴代興行収入ランキング6位で第38回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞している。

口コミでも高評価が目立つ。特に岡田准一の演技を称賛する声が非常に多い。

舞台は現代の日本。浪人生活が続いて人生の目標を見失いつつあった健太郎(三浦春馬)。ちょっとしたことがきっかけで祖父のことが気にかかり、その生き様を調べ始める。神風特攻隊で零戦パイロットだった祖父を尊敬する人もいれば「海軍一の臆病者」と罵る面々もいて戸惑う健太郎。回想シーンを通じて次第に真実が明らかになっていく。やがて健太郎は祖父の本当の姿を知るのだった。

口コミ

悪い口コミ

  • ネトウヨ作品ここにあり
  • 演技が皆イマイチ

良い口コミ

  • 映画の影響で小説まで呼んだ
  • 死を決して立ち向かう姿勢に感動
  • 岡田准一の演技がとにかく凄い
  • 涙が止まらなかった

蜩ノ記

公開年2014年
ジャンル時代劇
興行収入11億円
キャスト役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子
評価3.5
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

葉室麟の同タイトル小説の映画化。ロケが敢行されたのは主に岩手県遠野市。岡田准一は撮影にあたって居合の道場に入門。第38回日本アカデミー賞受賞作品でもある。

映画の評判は、悪い口コミだと「これと言った見せ場がない」「単調すぎる」などなど。良い口コミは「岡田准一と役所広司がはまり役」「武士の佇まいを見事に表現していた」などキャストの演技を称賛する声が多い。

檀野庄三郎(岡田准一)は斬り合いの乱闘騒ぎをおこしたものの、とある男の監査役を務めることで切腹を免れる。その男とは戸田秋谷(役所広司)。秋谷はある罪によって10年後に切腹を命じられている。やがて庄三郎は、同じ時間を過ごすにつれて秋谷に敬愛の念を抱きはじめる。同時に秋谷の罪についてある疑念を抱くのであった。

口コミ

悪い口コミ

  • ストーリー展開がわかりにくい
  • 単調で退屈

良い口コミ

  • 岡田くんの誠実な演技が良い
  • 岡田准一と堀北真希がとにかく美しい
  • 毎日を真剣に生きることの意味を考えさせられた
  • 役所広司の存在感が凄い

エヴェレスト 神々の山嶺

公開年2016年
ジャンルドラマ
興行収入12億円
キャスト岡田准一、阿部寛、尾野真千子
評価2.8
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

夢枕獏の同タイトル小説の映画化。ロケ地はヒマラヤで、実際のエベレストの標高5千メートル付近でも撮影が行われている。

「小説の良さが反映されていない」「山登りに興味ないときつい」という口コミがある一方で「キャラクターの登山にかける情熱に心動かされた」などの声もある。総合評価はやや低め。

日本人カメラマンの深町(岡田准一)がネパールのカトマンズで珍しいカメラを発見する。それは英登山家のジョージ・マロリーがエベレスト登頂を本当に果たしたのか否かがわかるかもしれない重要なものであった。調査を進める内にある一人の日本人登山家である羽生(阿部寛)に行き着く深町。羽生の登山にかける想いを知るにつれ、深町は心を激しく突き動かされていく。

口コミ

悪い口コミ

  • 登山に親しみのない自分にとって微妙だった
  • 登山のシーンに迫力が足りない

良い口コミ

  • 阿部寛や岡田准一の鬼気迫る演技が素晴らしい
  • キャラクターの登山への情熱に感動した
  • 山が美しく描かれている

海賊とよばれた男

公開年2016年
ジャンル歴史
興行収入23億円
キャスト岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、綾瀬はるか、小林薫、光石研、堤真一、近藤正臣、國村隼、黒木華、須田邦裕、小林隆
評価3.7
視聴可能サービスNetflix

>>>Netflixでチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

百田尚樹の同タイトル小説の映画化。「永遠の0」に引き続き、山崎貴監督と岡田准一のタッグ。岡田准一は第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。

レビューは概ね好評だが、映画自体への感想とは別に「百田尚樹の原作だから」「ただの右翼称賛」のようなやや論点のずれた口コミが多い印象。

石炭が主流の燃料だった時代に、国岡鐵造(岡田准一)は石油という新興資源に目をつける。そして日本人の誇りを旨に石油業を立ち上げ、飛ぶ鳥を落とす勢いで突き進む鐵造。しかしやがてメジャーな企業に目をつけられ、石油輸入ルートを次々に閉鎖されてしまう。そこで破天荒な鐵造が思いついたアイデアとは…。

口コミ

悪い口コミ

  • 安いCGのようなシーンに興ざめ
  • 演技が大げさで寒い

良い口コミ

  • 2時間に良くまとまっている印象
  • 登場人物の強い信念に感動した
  • 考えさせられた
  • 岡田准一と山崎貴の相性が良い

追憶

公開年2017年
ジャンルサスペンス
興行収入11億円
キャスト岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆
評価3.4
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

ロケ地は富山県。

悪い口コミでは「安いサスペンスドラマ」という声が目立つ。一方良い口コミでは「情景が美しい」など、ストーリーと富山の景色のコラボレーションを称賛する声が多い。

刑事の四方篤(岡田准一)、容疑者の田所啓太(小栗旬)、被害者の川端悟(塚本祐)の3人のキャラクター間で物語は進む。幼馴染だった3人は当時のある事件をきっかけに離れ離れに。そして25年の時を経て再会したことで歯車は動き出す。事件の真相が徐々に明らかにされていくのであった。

口コミ

悪い口コミ

  • テレビドラマレベル
  • 火曜サスペンスでみたような内容

良い口コミ

  • 北陸の情景が物語と相まって素晴らしい!
  • 富山に行きたくなった
  • 最初から最後まで引き込まれた
  • 岡田准一と安藤サクラの演技に涙が止まらない

関ヶ原

公開年2017年
ジャンル時代劇、戦争もの
興行収入24億円
キャスト岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、北村有起哉、伊藤歩、中嶋しゅう、音尾琢真、松角洋平、和田正人、キムラ緑子、滝藤賢一、大場泰正、中越典子、壇蜜、西岡徳馬、松山ケンイチ、役所広司
評価3.1
視聴可能サービスdTV(400円)、Amazonプライムビデオ

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

司馬遼太郎の同タイトル映画化。セリフが聞き取りづらいという声が殺到したらしく、動画サービス移行にあたってテロップが入れられているものもあるらしい。

実際口コミでも「何言っているかさっぱり」という声が非常に多い。

天下分け目の大勝負にでた西軍率いる石田三成(岡田准一)と東軍の長・徳川家康(役所広司)。だが歴史的合戦はわずか6時間で決着がつく。勝敗を分けたものとは何なのか?真実が明らかにされる。

口コミ

悪い口コミ

  • セリフがとにかく聞きづらい
  • 合戦のわちゃわちゃ感だけ先走ってキャラの魅力が伝わってこない

良い口コミ

  • 岡田准一の鬼気迫る演技が凄い
  • 歴史に対する独特の解釈が面白い
  • カメラワークや映像が凄い

散り椿

公開年2018年
ジャンル時代劇
興行収入8億円
キャスト岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、緒方直人、新井浩文、柳楽優弥、芳根京子、駿河太郎、渡辺大、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二
評価3.5
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

葉室麟の同タイトル小説の映画化。ロケ地は富山県。岡田准一は第42回日本アカデミー賞主演男優賞をこの作品で受賞している。

口コミでは原作を知っている人、知らない人に関わらず、やや酷評が目立つ印象。キャラクターの描写が足りないといった趣旨の声が多い。

武士の瓜生新兵衛(岡田准一)は18年前に藩を追われて追放された身でありながら、再び故郷に戻ってきた。今は亡き妻、篠(麻生久美子)にかつてのライバルである榊原采女(西島秀俊)に会うようお願いをされたからであった。しかし新兵衛が戻ってきたことで再び藩は落ち着きを失い、采女と対決することになってしまう。

口コミ

悪い口コミ

  • 原作から劣化しすぎ
  • キャラの心情表現が雑

良い口コミ

  • 岡田くんの殺陣はさすがの一言
  • 時代の空気感がリアル
  • 斬り合いに美しささえ感じる

来る

公開年2018年
ジャンルホラー
興行収入8億円
キャスト岡田准一、黒木華、小松菜奈、青木崇高、柴田理恵、太賀、志田愛珠、蜷川みほ、伊集院光、石田えり、松たか子、妻夫木聡
評価3.3
視聴可能サービスAmazonプライムビデオ

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

澤村伊智の「ぼぎわんが、来る」の映画化作品。ロケ地はストーリーの設定に合わせて三重県などで行われている。

原作を知らないと意味不明という口コミが多い。逆によくわからなかったけど、得体のしれない恐怖感や映像に楽しめたという良い口コミも見られる。

序盤は、愛妻家として評判の田原秀樹(妻夫木聡)とその妻・香奈(黒木華)を中心に展開。ある日秀樹の周りで謎の怪奇現象が多発。そこでオカルトに精通するライターの野崎和浩(岡田准一)に事件の真相究明を依頼。野崎は霊媒師の末裔であるキャバクラ嬢の比嘉真琴(小松菜奈)と共に事件の解決を試みるが…。

口コミ

悪い口コミ

  • 原作知らないと無理
  • 無駄なシーンがダラダラと多すぎ

良い口コミ

  • 柴田理恵がいい味出している
  • 配色が綺麗な印象
  • 妻夫木聡のリアルな夫感が凄い
  • リアル感と非現実感のバランスが良い

ザ・ファブル

公開年2019年
ジャンルアクション
興行収入17億円
キャスト岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、木村了、井之脇海、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、宮川大輔、佐藤二朗、光石研、安田顕、佐藤浩市
評価3.6
視聴可能サービスU-NEXT(500円)、dTV(400円)、Amazonプライムビデオ(400円)

>>>U-NEXTの公式サイトをチェックしてみる

>概要・口コミを表示

概要

南勝久の同タイトル漫画の映画化作品。アクションの監修には、トランスポーターやボーン・アイデンティティーなどのスタントコーディネーターとして名高いアラン・フィグラルツが担当している。

口コミをみてみると原作好きからは「原作の良さが反映されていない」などの反感が多く、一方では「笑いありアクションありで見やすいしわかりやすい」と好評のようだ。

ちなみに私も原作が大好きで、南勝久の漫画は処女作「ナニワトモアレ」から愛読しているガチのファンです。映画も公開初日に鑑賞。その感想記事も書いているのでよかったらご覧ください。

映画『ザ・ファブル』のイラスト
『ザ・ファブル』初実写化!南勝久ファン歴15年による感想【映画】

2019年6月21日公開の映画『ザ・ファブル』。南勝久の処女作『ナニワトモアレ』から愛読しているガチの原作ファンによる、 ...

続きを見る

ストーリーはというと、岡田准一が殺し屋の天才にして伝説的な存在である通称・ファブル(寓話という意味)を演じる。殺し屋組織のボス(佐藤浩市)から一年間だけ一般人として過ごすことを命じられ、「佐藤アキラ」という偽名をこしらえて大阪に移り住む。クライアントであるヤクザの組長の協力を得て住居を得るものの、周りの事情を知らないヤクザ達の騒動に巻き込まれて結局殺し屋としての力を使わざるを得ない状況に陥ってしまうアキラ。一般人として働く職場先の人間をも巻き込んだ事件に発展。アキラは単身で事を収めることができるのか?

口コミ

悪い口コミ

  • キャスティングが無駄にイケメン俳優ばかり
  • 原作へのリスペクト感ゼロ

良い口コミ

  • 笑いとアクションのバランスが良くて見やすい
  • キャラも立っているしシンプルで見やすい
  • 岡田くんのアクションはさすがの一言
  • 岡田准一の新境地ここにあり!

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

公開年2021年2月5日予定
ジャンルアクション
興行収入 
キャスト岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純(パンクブーブー)、好井まさお(井下好井)、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市、堤真一
評価 
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

南勝久の同タイトル漫画の映画化第二弾。敵役にはこれまでも岡田准一と何度も共演してきた堤真一が起用されている。今回のキーキャラクターである佐羽ヒナコ役は、女性アイドルグループ欅坂46の元メンバー・平手友梨奈が演じる。

ストーリーは原作でいうところの「佐羽ヒナコ」編(9~14巻)の部分に該当する。表向きはNPO法人として慈善活動をしている宇津帆(堤真一)は裏では悪徳セールスを展開して殺しもいとわない犯罪者。弟を伝説の殺し屋・ファブルに殺されていたため、宇津帆は復讐を果たすべく行動を開始する。一方、その伝説の殺し屋ファブルであるアキラ(岡田准一)は現在、一般人として大阪に暮らしている。ある日アキラは、自身の過去の仕事がきっかけで下半身不随となってしまった車椅子の女性・佐羽ヒナコ(平手友梨奈)と再会する。ヒナコと宇津帆のある繋がりとは…?

口コミ

悪い口コミ

随時掲載

良い口コミ

随時掲載

燃えよ剣

公開年未定
ジャンル時代劇、アクション
興行収入 
キャスト岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明、尾上右近、山田裕貴、たかお鷹、坂東巳之助、安井順平、谷田歩、金田哲、松下洸平、村本大輔、村上虹郎、阿部純子、ジョナス・ブロケ、大場泰正、坂井真紀、山路和弘、酒向芳、松角洋平、石田佳央、淵上泰史、渋川清彦、マギー、三浦誠己、吉原光夫、森本慎太郎、髙嶋政宏、柄本明、市村正親
評価 
視聴可能サービス 

>概要・口コミを表示

概要

司馬遼太郎の有名過ぎる同タイトル小説の映画化。監督は、岡田准一とは「関ヶ原」以来のタッグとなる原田眞人。

ご存知、幕末最強と謳われる剣客集団「新選組」の副長・土方歳三の生涯を描いた作品。

口コミ

悪い口コミ

随時掲載

良い口コミ

随時掲載

岡田准一の映画ランキング

興行収入のトップ5と、大手口コミサイト(filmarks、映画.com、Yahoo!映画のレビュー平均点)での総合評価トップ5を調査。

興行収入トップ5

  1. 永遠の0(87億円)
  2. SP 野望篇(36億円)
  3. SP 革命篇(33億円)
  4. 関ヶ原(24億円)
  5. 海賊とよばれた男(23億円)

レビュー評価トップ5

  1. 永遠の0(3.9点)
  2. 図書館戦争 THE LAST MISSION(3.85点)
  3. おとなり(3.82点)
  4. 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(3.78点)
  5. COSMIC RESCUE(3.77点)

興行収入は断トツで「永遠の0」

レビュー評価も僅差ながら「永遠の0」が首位で二冠だった。

でも2位以下を見てみると、2つのランキング間で全然異なるのが興味深い。

おすすめの動画配信サービス

Netflix

岡田准一の出演作品数6
総作品数推定3,000~3,500
月額

800円(ベーシック)

1,200円(スタンダード)

1,800円(プレミアム)

無料期間30日間

入会さえすれば、6本の岡田准一・出演作が全て見放題で観られる。

Netflixで見られる作品

COSMIC RESCUE、ハードラックヒーロー、ホールドアップダウン、おと・な・り、天地明察、海賊とよばれた男

ただ注意点が2点。

ひとつは最安プランの800円だとSD画質(720×480)でしか視聴できないこと。

画質のことを考えると、最低でもHD(1280×720)は欲しいところだがその場合は1,200円のプランにする必要がある。

もうひとつはNetflixは入会してからでないと作品のラインナップを確認することができない。

他のVODは全て入会前にチェックできる。

Amazonプライム・ビデオ

岡田准一の出演作品数8
総作品数32,000
月額500円
無料期間30日間

岡田准一の出演作品で観られるのは8作品(その内、見放題対象は2作品)。

岡田准一の出演作

COSMIC RESCUE(300円)、ハードラックヒーロー(300円)、フライ,ダディ,フライ(300円)、ホールドアップダウン(300円)、おと・な・り(300円)、ザ・ファブル(400円)、関ヶ原(見放題)、来る(見放題)、

ほとんどが有料であるものの月額が500円と安い上、Amazonのお買い物などでも特典(翌日配送指定可、送料無料など)がつくので実質はかなりお得に感じる。

>>>Amazonプライムの公式サイトをチェックしてみる

Amazonプライムビデオの料金
【Amazonプライムビデオ】料金・支払い方法・解約など徹底解説

アマゾンプライムビデオの料金に加え、他の動画配信サービスとの比較やメリット・デメリットなども紹介。 勘違いされやすいが、 ...

dTV

パイレーツオブカリビアン

岡田准一の出演作品数6
総作品数120,000
月額500円
無料期間31日間

岡田准一の作品は全て有料だが、その分月額が安い。

岡田准一の出演作

COSMIC RESCUE(300円)、ハードラックヒーロー(300円)、ホールドアップダウン(300円)、おと・な・り(300円)、関ヶ原(400円)、ザ・ファブル(400円)

VODとしての特徴を言うならば、旧作が豊富にあってかゆいところに手が届きそうではある。

しかし新作に乏しい点が残念なところだ。

>>>dTVの公式サイトをチェックしてみる

dTVのロゴ
【dTV】料金システム・支払い方法・特徴などを解説【完全ガイド】

dTVはNTTドコモが提供する人気の動画配信サービス。 以前はドコモユーザーのみが対象だったが、現在では誰でも利用できる ...

U-NEXT

岡田准一の出演作品数1
総作品数140,000
月額1,990円
無料期間31日間

岡田准一の作品は現在「ザ・ファブル」(550円)の1点であるものの、新作が割と早くリリースされるのが特徴。

公開予定が決まっている「燃えよ剣」や「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」も、映画館公開終了後に他のサービスに比べれば早く観られる可能性が高い。

加えて総作品数が14万点と断トツの数字を誇る。

月額はやや高く感じるものの、毎月1,200ポイントもらえる。

そのポイントを使えば、有料映画でも2~4本はコンスタントに観られるので、実質はかなりお得ではないかと思う。

>>>U-NEXTの公式サイトをチェックしてみる

Hulu

hulu

岡田准一の出演作品数0
総作品数50,000
月額933円
無料期間14日間

岡田准一の作品は現在0。

しかし作品は随時入れ替わるので今後に期待したいところだ。

VODの特徴としては、プランがひとつだけなのでシステムがわかりやすい。

他のVODサービスはプランが複数あったり、有料作品と見放題があったりなど、いちいち確認が面倒くさいのだ。

しかしhuluは月額933円だけ払えば5万作品が全て見放題。

作品は海外ドラマのラインナップが特に充実している印象。

>>>Huluの公式サイトをチェックしてみる

hulu
Huluの料金・支払方法などシステムを網羅的に解説【完全ガイド】

Huluは、動画視聴サイトのパイオニア的なサービスだ。 NetflixやAmazonプライムに先駆けてメジャーになったイ ...

また、大手の動画配信サービスの比較に関しては以下の記事で詳しくまとめているので、よかったらご覧ください。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

-映画
-,

© 2021 ブドーブ【武道ブログ】