U-NEXT 動画配信サービス

【U-NEXTの仕組み】料金・支払い方法などシステムを徹底解説

U-NEXTのロゴ

U-NEXTといえば人気VOD(動画配信サービス)の中でも大手の一角。

Amazonプライム・ビデオやNetflixと並んで人気を博している。

そんなU-NEXTの料金プランや仕組み、支払い方法、システム、競合サービスとの比較などなど、基本的な情報を網羅した。

興味のある方は参考にしてもらえれば幸いである。

関連として以下の記事も併せて呼んで頂けたら幸いです。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

料金の仕組み

U-NEXTの料金プランは基本的には以下の2つ。

月額1,990円(税抜)

税込だと月額2,189円。

見放題作品(映画・ドラマ・漫画など)18万本が文字通り見放題できる。

更に毎月1,200ポイントがもらえるので、そのポイントを消費して有料作品(最新作など)を視聴することができる。

月額1,490円(税抜)

税込だと月額1,639円。

見放題作品が見られるのは月額1,990円のプランと同じ。

しかし毎月のポイント付与はなく、最低1年間利用しなければならない。

月額1,990円プランとの違い

  1. 毎月1,200ポイント付与はなし
  2. 最低1年間の利用が条件

※1年以内に解約すると違約金5,000円(非課税)が発生してしまう。

ファミリーアカウントとは?

契約はひとつでもアカウントを3つまで追加できるシステムで、家族で利用したい場合は重宝する。

子供用のアカウントには視聴制限などを設定することが可能。

無料トライアルについて

U-NEXTの無料トライアル画面

U-NEXTの利用が初めてであれば、無料トライアルを31日間利用できる。

無料トライアルでできること

  1. 見放題作品18万本を堪能できる
  2. 600円分のポイントを使って有料作品も楽しめる

ただし、注意点もある。

無料トライアルの注意点

  1. クレジットカードの登録が必須
  2. 31日間が過ぎれば自動的に入会扱いに

クレジットカード以外の支払い方法では無料トライアルは受けられないので即入会するしかない。

そして31日以内に解約を申請しなければ、自動的に入会→決済処理がされてしまう。

ウチダ
無料トライアルの期間を忘れてしまい、気がつくと会員になっていたケースはありがちなので注意!

無料トライアル・残り日数の確認方法

確認方法は2通り。

  1. メールを確認
  2. U-NEXTのウェブサイトから確認(アプリは不可)

ひとつは、無料トライアルを開始した際に受信したメールを確認すればわかる。

もうひとつはU-NEXTのウェブサイト(アプリは不可)のメニューから行う。

設定・サポート」→「契約内容の確認・変更」→「解約はこちら」の順に進めていくと「202○年○月○日までは無料で楽しめます!」という表示を確認できる

そのまま画面を進めていけば解約申請も可能だ。

日割り計算はなし

日割り計算は行われない。

入会日が月の前半だろうと後半だろうと同じ月額がかかるということだ。

だから月初に合わせて入会するのがお得。

ウチダ
無料トライアルを開始する日も考えた方が一応いいかもね!

月が新しくなるのに合わせ、無料トライアルを始めるのがお得だ。

仮に中途半端な日にちに無料トライアルを始めたのであれば、一旦解約をしてから、改めて月初めに入会すると良い。

無料トライアルについて、詳しくは以下の記事も参照してほしい。

U-NEXT公式ページのトップページの画面
【U-NEXT無料トライアル】ポイント利用の基本と注意点を徹底解説

U-NEXTは映画やドラマ、漫画や書籍など190,000本以上も作品を楽しめる人気の動画配信サービス。 初回は31日間の ...

ポイントについて

U-NEXTの毎月もらえるポイントについて

入会すると毎月もらえる1,200ポイントは、有料作品の視聴に利用できる。

しかし、それ以外にも使い道はあるのだ。

  1. 映画館でのチケット購入に
  2. NHKオンデマンドパックの料金支払いに

映画館でのチケット購入に割り当てることができる。

対象の映画館など、詳細は以下のリンクから確認できる。

また、追加料金990円(税込)を支払うことで利用可能な「NHKオンデマンドパック」にポイントを割り当てることもできる。

ちなみに、ポイントを換金することはできない。

そしてポイントの有効期限は90日間なので、使い切れなければ失効してしまう。

ポイントバックプログラムとは?

有料作品を購入するにポイントが還元されるシステム。

ただしポイントによる支払い方法以外で購入した場合に限る。

還元率は支払い方法によって変わるので注意。

  1. クレジットカード決済 → 40%
  2. Amazon決済 → 40%
  3. Uコイン決済 → 20%

ポイントをチャージした時も同様に還元される。

U-NEXTの特徴

U-NEXTの作品ラインナップ

U-NEXTは月額が一見して高いが、毎月もらえる1,200ポイントを使えば実質790円(1,990円-1,200円)となってお得だ。

作品の豊富さはピカイチ

作品数は諸説あるが、合計200,000本以上(見放題18万本以上)を公式では謳っている。

ジャンル見放題作品数有料作品数
映画9,7001,600
ドラマ3,100440
アニメ3,500240
キッズ97010
漫画・書籍・ラノベ 570,000
雑誌80誌 
その他・アダルト50,0008,000

公式サイトの作品数を参照

最新作の公開速度は他の競合サービスと比べても早い。

更に漫画・書籍・ラノベ・アダルト動画まで揃えている動画配信サービスというのはU-NEXTくらいだ。

ちはみに、作品のラインナップは入会前でも確認可能。

気になった方は公式サイトを見てみてほしい。

>>>U-NEXTの公式サイトをチェックしてみる

有料(ポイント)作品とは

U-NEXTはすべてが見放題なわけではなく、追加料金を支払う必要のある有料作品もあるのだ。

料金は大体300~500円程だが最新作だと700~1,200円程することも。

もちろん、毎月付与されるポイントを割り当てることが可能。

見放題作品か有料作品かの見分け方は以下を参照。

有料作品の場合は画面矢印のように「P」というマークがついている。

それがついていない下の作品「素晴らしきかな、人生」は見放題作品だとわかる。

U-NEXTの有料と見放題の見分け方

更に作品の詳細ページで、この作品「アラジン」は金額が440円だとわかった。

U-NEXTの有料作品

画質はフルHD~4K

U-NEXTは基本的に画質はフルHD(1920×1080)で中には4Kに対応している作品もある。

例えばNetflixの場合、最安プラン(税込880円)だとSD(720×480)画質しか選べない。

中には観られれば画質なんて何でも良いという方もいるだろう。

しかし一度比べてしまうと結構な違いがあり、もうSDには戻れない。

迫力や臨場感などが相まって感動の度合いも変わってしまうのだ。

ウチダ
だからU-NEXTの作品ほとんどフルHD対応というのは素晴らしい!

ダウンロードも可能

あらかじめ作品をダウンロードしておけば、外出先などWifiが繋がらない場所でも快適に視聴できる。

U-NEXTはダウンロード対応作品であればそれが可能だ。

対応作品かどうかの見分け方は以下。

ダウンロード可能であれば、画面右の作品のようにダウンロードマークが確認できる。

U-NEXTのダウンロードについて

左の作品はダウンロードマークがないので非対応だ。

対応デバイス

U-NEXTを利用できるデバイスは以下。

  1. テレビ
  2. スマートフォン・タブレット(iOS・Android)
  3. ゲーム機(PS4・5)
  4. パソコン(win・mac)

ちなみに、テレビでU-NEXTを利用するには、以下のいずれかのアイテムを使う必要がある。

  1. スマートTV(ネット接続可能なTV)
  2. Fire TV Stick
  3. Chromecast(クロームキャスト)

更に機器をテレビに接続するためのHDMI端子なども必要になるので注意しよう。

支払い方法

支払い方法は以下。

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. U-NEXTカード・ギフトコード
  4. Amazon
  5. 楽天ペイ
  6. Apple ID

締め日は月末で料金発生 → 請求は毎月1日。

クレジットカードだと【Visa・Master Card・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブカード】が利用可能。

キャリア決済だと【ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い】のいずれか。

Amazon Fire TV ・Fire TV Stickを使う場合はAmazon.co.jpからの支払いが可能。

Apple ID課金だと、決済サービス利用料が加わって月額2,400円になるので注意が必要だ。

U-NEXTカード・ギフトコードとは?

U-NEXTカード

U-NEXTカード・ギフトコードは、現金で購入できるカード・デジタルコードだ。

コンビニや家電量販店などに置いてあり、ネットで買うことも可能。

ウチダ
つまりクレジットカードがなくてもU-NEXTが利用できるというわけだ!

ただ月額プランの支払いには適用できない。

見放題対象のカード(7日間/30日間)もあり、その日数分は見放題できる。

ただし使用期限があり、種類によって期限は異なるから注意が必要だ。

期限はカード/コードに記載されているので、購入したら要確認。

Uコインとは?

iOSのU-NEXTアプリで利用可能なコイン。

メリットは使用期限がないところ。

デメリットは1コイン=1.2円なので少々割高になってしまうこと。

またApple IDでのU-NEXT利用は月額2,400円にとなり、通常より高い。

トータルでやや損してしまう感が否めない。

支払い方法の変更方法

メニュー「設定・サポート」→「支払情報の登録・変更」で変更ができる。

動画サービス大手4社と比較

サービス名作品数月額料金(税込)無料体験期間
U-NEXT20万2,189円31日
Hulu8万1,026円14日
Netflix非公開880円/1,320円/1,980円なし
dTV12万550円31日
Amazonプライムビデオ非公開500円30日

他の動画配信サービスと比べてみた上で、U-NEXTのメリット・デメリットを洗い出してみた。

U-NEXTのメリット

  • 作品数が圧倒的
  • ジャンルが豊富
  • 最新作の配信も早い

デメリット

  • ポイントを活用できないと料金が高い

U-NEXTは最新作のリリースが早い。

それらをコンスタントに毎月視聴したいという人なら間違いなくお得。

ポイントを使ってどこよりも早く視聴できるからだ。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

だが逆に言えばポイントを使わなければ、ただ料金が高いだけ。

とはいえ、ジャンルも映画・ドラマ・アニメだけでなく、漫画・本・アダルトと多岐に渡って楽しめるのはU-NEXTだけだ。

18万もの見放題作品を擁するU-NEXTは、今や唯一無二の動画配信サービスと言って過言はないだろう。

解約方法は?

  1. U-NEXTのウェブサイトにアクセス(アプリからは不可)
  2. メニューの「設定・サポート」
  3. 「契約内容の確認・変更」

解約後にまた利用したくなったら、既存アカウントでログインすればいつででも再開可能。

解約したのに引き落としされる噂

口コミをチェックしてみると、「解約したのに引き落としされている」などの不満が結構ある。

多くはシステムの勘違いから起こっているようだ。

解約申請したら即時解約になるわけではなく、月末までは引き続き利用者扱いとなる。

そして従来通り、月末締め・翌月初日にフルで月額料金が支払われるというわけだ。

つまり日割り計算はされないで注意。

その他のサービス

追加料金を支払うことで他の様々なサービスも合わせて利用可能。

SMART USEN

U-NEXTと連携して音楽を楽しめるSMARTUSEN

U-NEXTのプラン+月額490円(税込539円)で聴き放題の音楽チャンネルを利用可能。

音楽以外にも落語や英会話などラインナップは多岐に渡る。

1600ch以上を擁する垂れ流し型のラジオのようなシステムだ。

NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドが楽しめる

追加で月額990円を支払うことで、NHKの過去の番組・約7,000本が見放題できる。

大河ドラマ、連続テレビ小説やドキュメンタリー番組などなど盛りだくさん 。

カラオケ

追加で月額1,089円(税込)支払うことで、自宅で2万曲以上歌い放題できるサービス。

まとめ

U-NEXTの料金プランは基本的には以下2つ。

  1. 月額1,990円(税抜):毎月1,200ポイントもらえる
  2. 月額1,490円(税抜):毎月のポイント付与はなし

無料トライアル期間は31日間あって、解約手続きをしなければ自動的に入会扱いに。

日割り計算はなく、入会が月初だろうと月末だろうと同じ月額がかかる。

毎月もらえる1,200ポイントを活用できれば実質790円で業界最多の作品を堪能することが可能。

映画・ドラマ・アニメに加えて漫画・書籍・アダルト作品まで幅広いジャンルが楽しめるのはU-NEXTのみ。

また、アカウントを持っていなくても作品を確認することはできる。

興味があれば公式サイトを見てみてほしい。

>>>U-NEXTの公式サイトをチェックしてみる

無料トライアルやポイントについて詳しくは以下の記事もどうぞ。

U-NEXT公式ページのトップページの画面
【U-NEXT無料トライアル】ポイント利用の基本と注意点を徹底解説

U-NEXTは映画やドラマ、漫画や書籍など190,000本以上も作品を楽しめる人気の動画配信サービス。 初回は31日間の ...

また、主な動画配信サービス8社の比較記事は以下。

VOD(動画配信サービス)比較のイラスト
【2021年版】動画配信サービス8社を比較|値段・作品数・特徴など

この記事は2020年12月に調査した内容を元にしている。 以下の人気VOD(動画配信サービス)8社の値段・作品数・特徴な ...

-U-NEXT, 動画配信サービス
-,

© 2021 ブドーブ【武道ブログ】