格闘技・武道の紹介

格闘技を始めたい!初心者向けに6種目を解説!目指せ護身&マッスル

MMA_training

世の中には多様な格闘技が存在する。

気軽にダイエットするなら?マッチョを目指すなら?護身を身に着けるなら?

格闘技歴10年以上の経験から、目的別にメジャー競技6種目を解説する。格闘技未経験者・初心者向けの記事。

スポンサーリンク

各種目が下の3パターンの目的に対してどのくらい適しているかどうかを考察し、星5段階で評価をつけた。

  1. 気軽にフィットネスしたい
  2. マッチョになりたい
  3. セルフディフェンスを身に着けたい

もちろん最終的には個人の努力に依るのだが、敢えて言うならって話。 更に以下の点について解説。

  • どんな競技か
  • ジム・道場の特徴
  • どんな練習内容か

ちなみにわたくしエリマキは、総合武道やMMAを中心に15年ほど格闘技を続けている。6種目とも、出稽古などの実体験を元に書いた。

種目ごとに経験や知識の差は多少あるけど、それなりにリアリティはあるかと思う。

ボクシング

boxing

気軽にフィットネス
マッチョになりたい
セルフディフェンス

どんなスポーツ?

手にグローブをつけてパンチのみで相手の上半身を打ち合う(後頭部や背中は禁止)。

パンチの威力だけではなく、フットワークやスタミナ配分が重要になる。

時間は3分(高校生は2分)を1Rとし、アマチュアなら一試合3回、プロは選手のランクに応じて変わる。

ジムの特徴

営業時間内であれば好きな時間に練習できて、トレーナーもそれに合わせて指導してくれる形式がほとんど。

参考

ボクシングジム検索 | ボクシング三昧

必要なもの

トレーニング用の衣服とタオルくらいなので初期費用は安い。本格的にやるならグローブやマウスピースを買おう。

主な練習内容

基本的には3分トレーニング→1分インターバル(休憩)のサイクルを繰り返す。

縄跳び

初めは3分1回でもきつい。腕もふくらはぎもパンパンに。ダイエット効果は抜群!

シャドー

相手を想定してディフェンスも意識しながらステップしつつパンチを打っていく。鏡に映る自分のボクサー姿に酔いしれよう。

サンドバッグ

いい音を鳴らせると気持ちいい。打ちまくって日々のストレスを発散しよう。

ミット

よりリアルに相手を想定した対人練習。打つだけではなく、ディフェンスや距離感の練習でもある。最初はとにかく思いっきり打っていこう!

マススパー

ヘッドギア、マウスピースをつけて実際に模擬試合をする。パンチは軽く打つ。最初は怖いが慣れると楽しい。強制はされないのでフィットネス目的なら無理にやる必要はない。

個人の意見です

自分の好きな時間に通えて個々のニーズに合わせて指導してもらえるので、女性や年配の方にもおすすめ。フィットネスジムに入るくらいなら、どうせならパンチも習えて強くなれるボクシングジムに行こう。

フィットネスマシンなどの設備も完備していることが多い。事前に確認してから入会しよう。

キックボクシング

ムエタイのミット打ちの写真

気軽にフィットネス
マッチョになりたい
セルフディフェンス

どんなスポーツ?

パンチに加え、キックもOK。 試合のルールは団体によってけっこう異なる。

ジムの特徴

合同で練習する時間を決めているジムもあれば、営業時間内であればいつでも来て練習していいよというフリータイム制のジムもある。

更にキックボクシングを専門とするジムもあれば、総合格闘技のジム内でキックボクシングの指導もしているというパターンもある。

参考

キックボクシングジム検索

形式による違い

キックやムエタイ専門のジム

毎日クラスが開設されていることが多い。

総合格闘技のジムでキックボクシングを教えているタイプ

曜日が固定のパターンが多い。例えば月水金は総合、火水はキックの日みたいな。

総合ジムだからキックに関しては内容薄いんじゃないかというとそんなことはない。大抵は専門のトレーナーがいる。

必要なもの

グローブ、マウスピースに加え、レガースやファールカップも必要になる。貸出をしているところも多いができれば自分で揃えよう。衛生面のこともあるし、何より自分だけの道具があった方が愛着が湧いてより楽しくできるものだ。だから若干、ボクシングに比べると初期費用は高くなる。

練習内容

ボクシングと同じでシャドー、サンドバッグ、ミット、マススパーが基本。ジムによっては首相撲にも時間を割く。

首相撲

お互いに組みあって態勢を崩し、打撃や投げを狙う。体幹(バランス感覚、体を支える力)が鍛えられる。

個人の意見です

フィットネス目的であればボクシングジムの方がややおすすめ。好きな時間に通える、というフリータイム形式はボクシングジムの方が多い印象があるためだ。

護身を重視するならキックがオススメ。蹴り技に立ち組み(首相撲)とルールの成約が少なく、より実戦的といえるからだ。

柔道

柔道のイラスト

気軽にフィットネス
マッチョになりたい
セルフディフェンス

特徴

国内は元より、世界で最もメジャーと言っても過言ではない武道だが、気軽に始めたいという大人向けに指導している道場は少ない。 サークルや同好会も含めると選択の幅は広がる。

参考

道場・柔道教室・クラブ | 柔道サイト eJudo LITE

道場を探す | 全日本柔道連盟

子供向けに開設されている場所は沢山あるし、多くの中学校や高校で部活動として始められる。

必要なもの

柔道着。ISAMIのセール品など安物であれば5,000円~10,000円位で買える。

練習内容

基礎運動

回転運動(前転や後転など)、海老、受け身など

打ち込み

技の反復。

乱取り

試合形式で実践練習。

個人の意見です

特にこだわりがないのなら総合や柔術をおすすめする。そちらの方が時間の自由度や設備面の充実度が良いからだ。

ウエイトもできる柔道の道場というのは少ないし、サークルや同好会だと月謝は安くても開催頻度が少なく(週1~3回が多い)時間が合わせ辛い。

柔術

柔術をきた人の写真

気軽にフィットネス
マッチョになりたい
セルフディフェンス

どんな武道?

簡単に言うと柔道の寝技の部分を特化させたような武道。 組み合って関節技や絞め技を狙う。

詰め将棋のように様々な技を仕掛けながら相手を追い詰めていく、知的ゲームのような趣がある。

道場の特徴

総合格闘技ジム内で柔術のクラスを設けていることが多い。 もちろん柔術専門の道場も多くある。

両方合わせると数は非常に多い。日本全国に約300、都内だけでも100ほどあるそうだ。

多くはウエイトの設備も充実している。そして内装がおしゃれなところが多い。

子供クラスを設けているかどうかは道場によってまちまちなので要リサーチ。

参考

加盟団体一覧 | 一般社団法人 日本ブラジリアン柔術連盟

必要なもの

柔術着。大体平均して15,000円~20,000円くらいはする。だが柔道着でも可であることが多いので、出費が厳しければISAMIなどのセール品でもOKだ。

練習内容

マット運動・基礎運動

海老、受け身、柔術立ち、腰切り、ブリッジなどなど。柔道やレスリングにも共通する基礎運動が多い。

打ち込み

基本の腕十字や三角絞め、あるいは自分の伸ばしたい技、新しく師範に教わった技などを対人で反復する。

スパーリング

試合形式で始めることもあれば、特定のシチュエーションや自分の苦手なポジションに限定して行うこともある。

時間設定はまちまちだが短くて3分、長いと10分、あるいは無制限(どちらかが極めるまで)を取り入れている道場もある。

大抵は自分のペースで休みたいタイミングで休み、参加したいタイミングで誰かにお願いをする。

個人の意見です

打撃に比べると、組み合うことが前提の競技性ゆえか、人間性含めて人とふれあうことに対して比較的和やかな空気があるように思う。

また、打撃よりも身体能力に依る部分が少ない。技を覚えれば覚えるほど、練習時間に比例して強くなる。その点に魅力を感じてハマる人も多い。それ故か、年配の方や女性も比較的多いと感じる。なので気軽に趣味で友達をつくって楽しみたいという方にもおすすめ。

護身の観点から言うと、立ち技と比較すると非現実的に感じる。路上ならばまず寝転がれる広さや場所に限定される。加えて対複数戦だと組んで得意な形をつくっている最中に別の相手に攻撃される。

レスリング

レスリングの試合写真

気軽にフィットネス
マッチョになりたい
セルフディフェンス

どんなスポーツ?

着の掴みなしで組み合い、タックルや投げを駆使して相手を倒し、背中をマットにつけることを目的とする。

道場の特徴

子供向けの教室は比較的多いが、大人向けの道場は少ない。 しかし柔術やキック同様、総合格闘技ジム内でレスリングクラスを設けているところもある

レスリング専門で大人も対象にしている道場

SKアカデミー

東京レスリングアカデミア 成人・社会人・大人のためのレスリングスクール公式サイト | wrestling school

豊島区レスリング協会

総合ジム内でレスリングクラスがある場所

格闘スポーツジム レッスルウィン(wrestle-win)

墨田区の総合格闘技ジム CAVE

必要なもの

レスリングシューズ

練習内容

マット運動

投げやタックルの打ち込み

スパーリング

基本的に3分1R。

グランド

寝技のこと。レスリングの寝技は仰向けに抑えられると負けなので、うつ伏せの相手をひっくり返す、というドリルスパーを10秒程の短いタイムで沢山行う。

個人の意見です

着衣でない分、実戦性に欠けるという意見もあるがとんでもない。レスリングの洗練された技というのは半端ではない。「てこ」を突き詰め、相手の意志を一方的に無視してこかすことができる点は柔道と同様だ。加えて全身が万遍なく鍛えられ、極めて実戦的である。

護身としてはもちろん、マッチョを目指したい方にもおすすめだ。ただしその分、練習はそれなりにきつい。柔術などに比べると気軽にフィットネス感覚で、というイメージはない。

MMA(総合格闘技)

総合格闘技の試合の写真

気軽にフィットネス
マッチョになりたい
セルフディフェンス

どんなスポーツ?

打撃技(パンチ、キック)投げ技(タックル、投げ)極め技(関節技、絞め技)の主に3つの要素で構成され、多様なスタイルや戦法がある。まさに総合格闘技。

ジムの特徴

ジム・道場数は非常に多い。都心部であれば近所に容易に見つかるだろう。

先述の通り、同じジムでキックボクシングや柔術も習えることが多い。 子供専用のクラスを設けているジムはまちまち。

参考

格闘技ジム探しなら格闘技ジム・道場・トレーナー検索サイトINAZUMA

インターネットで道場を見つけよう | 道場検索 | 関東 | 東京都 | 総合格闘技

練習内容

ルールの幅が広い分、練習法も多様だが代表的なのは以下。

打撃

シャドー、サンドバッグ、ミット、マススパー

組技

タックルなどの技の打ち込み

シチュエーションスパー

タックルされた状態から、片足をとられた状態から、など状況を限定したスパー。

グラップリング

打撃を除いた組技のみのスパーリング。

マススパー

総合のスパー、若しくは打撃のみのスパー

必要なもの

キックと同じ、グローブ、マウスピース、レガースに加え、オープンフィンガーグローブも必要になるので少々初期費用は高くなる。

個人的な意見です

ルールの縛りが少ないことから護身には向くと思う。しかしやることが多い分、一から強くなるにはそれなりに時間を要する

比較的年齢層は若くて女性は少ない気がする。 Tシャツ一枚で汗だくで密着が多いというのも抵抗があるからかもしれない。 エチケットには気を配ろう。

まとめ

ボクシングジムの風景の写真

目的別、おすすめ格闘技まとめです。

気軽にフィットネスをするなら ボクシング、柔術
マッチョも目指したいなら レスリング
護身が目的なら MMA(総合格闘技)

しかし、あくまでこれは競技内容のみで考えた結果だ。実際に重要なのは以下の点だったりする。

  • 通いやすさ
  • 設備の充実度

いずれにせよ、入会する前に見学や体験練習をし、WEBサイトや口コミなどしっかりリサーチすることをおすすめする。

ちなみに、セルフディフェンス思考の人はこちらの記事も参考にしてほしい。

実戦向き格闘技
実戦向きな格闘技はどれ?メジャー競技6つを考察してみた

続きを見る

-格闘技・武道の紹介
-,

© 2020 エリマキトカゲ